w2ソリューションは、EC/CRMで世界No1を目指します

w2ソリューション株式会社

代表取締役 CEO 山田 大樹

1978年 東京生まれ。
1997年 上智大学入学と同時にフィアコミュニケーションズを設立。
     その後海外、国内に複数の会社・事業を立ち上げ経営に携わる。
2005年 w2ソリューション株式会社を設立。

「まじめに日本を考える」NPO法人78会創設メンバー。EO Japan所属。趣味はマラソン、登山、ピアノ演奏、書道、語学。得意な国際感覚と突破力を武器に10年目を迎えたw2ソリューションは、「Be the World's No.1 e-CommerceCompany」を目指し、その指揮をとる。

    
ビジョン 「Package+Service」で、[お客様に求められるECの最終形]を実現します。
目標 ・eビジネスによって関わる人全てを幸せにする。(Win-Win)
・w2が生み出す技術とサービスを世界へ発信する。(MADE IN JAPAN)
事業内容 …免EC全般のリサーチ、マーケティング、コンサルティング
⊆社オリジナルEC/CRMパッケージ「w2Commerce」の研究・開発
「w2Commerce Enterprise、V5」サービスの販売/開発/導入/保守サポート
ぅ螢圈璽板免瞭嘆酬織機璽咼后屮螢圈璽PLUS」の開発/販売/導入/保守サポート
所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座4-14-11 七十七銀座ビル7階
関連会社 「w2ソリューション ベトナム (開発・研究・アジア販売拠点)
w2solution Vietnam Co.,LTD.」
資本金 非公開
株式公開 非公開
採用計画 新卒10名 中途10〜20名採用予定
募集職種 ・開発エンジニア ・プロジェクトマネージャー
企業URL http://www.w2solution.co.jp/
自社のウリ ◆お客様平均売上成長率354%を誇り、業界No.1の事業成長率を達成
◆本質的な顧客ニーズを解決する、関係性重視型ソリューションサービスを提供
◆100%自社内開発・サポートかつEC/CRMシステム開発専業で10年
◆Microsoftゴールドパートナー/多数の中大規模ECサイト構築実績


弊社の受付。壁にはロゴと、
Mission、Vision、Valueが書かれています。

社員旅行での1枚。少数精鋭で社員同士の結束も強いです。
七十七銀座ビル
歌舞伎座が隣の、東銀座駅歩0分の立地(5番出口)。七十七ビルの七階です。


   
自社製品に対する絶対的な自信
〜お客様平均売上成長率354%を誇る“成長を止めない”EC/CRMパッケージ〜

w2ソリューション株式会社
代表取締役 CEO 山田 大樹


―御社の事業内容を教えてください。


山田:w2ソリューションは一言でいえば「ECを担う会社」。私たちは、ECサイト構築サービスの最終形であり続ける事を見据え、自社開発製品「w2Commerce(ダブルツーコマース)」を中心にビジネスを展開しています。「w2Commerce」は中大規模のECサイト向けに開発されたシステムです。例えるなら、ただ高層ビルを建てるだけでなく、「2階建ての建物から大規模な高層ビルに、しっかりと積み重ねていける。」そのことをコンセプトに開発されております。大規模サイトに求められるインフラ面やセキュリティ面などを構築しつつ、ビジネスステップに応じてサービスの拡張が出来るといった、基盤となる部分にも大きな特徴がございます。

さらに2015年にはリピート通販に特化した通販システム「リピートPLUS」の提供をスタートしました。健康・美容業界向けの通販システムで、7年間の定期購入・リピート通販の研究と多数の実績を、たくさんのお客様にお値段以上の価値を提供したいと思い、お客様のビジネスの成長に併せて 必要なステージに必要な機能をオールインした、オールインワン型のASPサービスを開始しました。

これらの実現には、動作するインフラ環境も含めた、大規模サイトで求められるセキュリティ、高可用性、拡張性、ユーザビリティの全てを満たした、「ECサービスインフラ」の構築が不可欠であり、創業以来、製品開発と併せて注力し続けております。

設立から10年目を迎え、実際にご利用頂いている企業様のEC販売額は月商数100万〜年商数100億と幅広く、順調に導入数も増加しております。これからも「ECサイト構築サービスの最終形」を見据え、お客様と共に成長を重ねていきます。

   

―山田社長はどのような経緯で起業したのですか。


山田: 『EC/CRMパッケージの最終形を目指し、創業!』

私は18歳から起業家として生きています。そして、そんな私を慕ってくれるメンバーと共に、自らの表現の場として「EC/CRMパッケージの最終形を提供し続ける事」を目的に起業しました。

w2ソリューション株式会社は、既に10年来の歴史があるEC/CRM業界にて、インターネット市場の拡大と、ショッピングサイト運営側ニーズの乖離が顕著となる時代背景の中、最終形の製品を自ら開発できる自信と、それを実現したいという強い信念から生まれました。

   

―御社の強みを教えてください。


山田:100%自社開発の質の高いPackage、自社メンバーによる導入後のサポートや各分野との協業によるServiceが強みであり、創業以来ほとんどのコンペで勝ち続けています。

従業員の多くを技術者が占めているのですが、そのメンバーによってPackageの改良や開発が日々行われております。また、創業時より製品を作っている技術陣が在籍し続けており、メンバーのスキルアップや、高い水準の技術レベルの維持が実現できております。

導入後の関わり方にもこだわりを持っており、お客様や製品を理解した自社サポートチームによるフォローを行っております。「単なる業者ではなく、選ばれるパートナーになろう」をスローガンに掲げており、お客様を理解し、課題解決へと一緒に向き合う姿勢や距離感、そういったServiceにおいても評価をいただけております。

そして、当社に根づく、行動指針「チャレンジ精神」「プロフェッショナルリズム」「スピード」と、そのバランスを重視した経営姿勢が強みのベースとなっています。

   

―今後のビジョンをお願いします。


山田:中期的なところでは、国内No.1を獲得することを目標としており、世界展開の足掛かりを構築していきます。PackageやServiceの強化と共に、越境ECやオムニチャネルなどの時代の流れやクライアントのニーズにも対応できるソリューション展開にも、引き続き注力していきます。また、経営理念でもある「Win-Win」やECサイト構築分野の世界No.1という大きなテーマに向け、引き続き躍進いたします。


編集部コメント
EC業界にて、破竹の勢いで成長を続けるw2ソリューション。数々のコンペでほぼ負け知らずの製品を開発した技術者集団を率いる山田社長は、若干18歳から起業家という人生を歩み、10年目を迎えた今日も挑戦を続けています。過去の成功と失敗と言う財産から身についた“ぶれない芯”と、“天才肌な素質”の両面を持ち合わせる山田社長の魅力に私自身が非常に魅せられています。1つの事象に対する思考の深さには、ただただ驚かされるばかりです。今後、山田社長がマーケットに対しどのような仕掛けを行っていくのか、とても楽しみです。


※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。