学生集客のNO.1プラットフォームを創造し、新卒採用活動に革命を起こす

株式会社リアライブ

代表取締役 柳田 将司

株式会社リアライブ

1982年 兵庫県生まれ
2007年 同志社大学卒業
2007年 (株)ベンチャー・オンラインに入社
2009年 (株)ガクー取締役に就任
2012年 (株)リアライブを設立

ビジョン 入社3年後のミスマッチをなくし、若者はじめ企業・社会の力を呼び覚ます
目標 ・21世紀を代表する採用支援会社を創る
・新卒採用活動に変革を起こす
事業内容 ソーシャルメディアでの学生集客力を活かして、採用支援サービスを展開。
■早期リクルーティング事業
■新卒マッチングイベント事業
■上位校学生の説明会動員事業
■新卒紹介事業       等
所在地 ■東京オフィス
東京都港区六本木1-7-27 全特六本木ビルWEST7F
■大阪オフィス
大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル8F
資本金 1,000万円
採用計画 中途採用:10〜15名採用予定
2017年卒新卒採用:7名入社予定
2018年卒新卒採用:8名採用予定
募集職種 ◆コンサルティング営業
◆キャリアコンサルタント
◆メディアプランナー
◆バックオフィス
企業URL http://realive.co.jp/
自社のウリ ■ソーシャルメディアでの学生集客力NO.1
■就活解禁前の採用イベント開催回数NO.1
■就活情報メディア「Rebe」の学生登録会員数は約20,000人
■業界初の新卒採用支援サービスを複数保有

就活解禁前の採用イベント開催回数NO.1
就活セミナーを年間約400本企画運営
長期インターン生が55名おり、旅行や食事会が頻繁

会社名
ビジネスゲーム中の行動を評価する業界初のイベント
会社名
就活セミナーを年間約200本
企画運営
会社名
長期インターン生が55名おり、旅行や食事会が頻繁



学生集客のNO.1プラットフォームを創造し、採用活動に革命を起こす。

株式会社リアライブ
代表取締役 柳田 将司


―御社の事業内容を教えてください。


柳田: ソーシャルメディアでの学生集客力を活かした採用支援サービスを展開しています。

■早期リクルーティング事業
就活解禁前の母集団形成の支援。マッチングイベント・自社メディア・ソーシャルメディア・ピンポイント動員等、複数のチャネルを駆使してインターンシップ・会社説明会に動員。

■新卒マッチングイベント事業
業界初のビジネスゲームを用いた行動評価イベント「JobTryout」、ベンチャー志向学生合同選考会イベント「Venture Selection」等年間200本ほど企画運営。

■上位学生説明会動員事業
イベント参加学生で上位成績者をインターンシップ・会社説明会に動員。登録情報だけでなく、グループワークの言動を見てデータベース化できていることが強み。

■新卒紹介事業
キャリアコンサルタントが母集団形成、選考過程においてマッチングするよう総合支援。
ピンポイント動員だけでなく、イベント参加による母集団形成の可能。


―起業の経緯を教えて下さい。


柳田: 新卒採用のコンサルタントを経験後、学生の就職活動を支援する塾を立ち上げました。
就活をより良く、効果的に進めるノウハウを教えるもので、約800名の学生を擁する日本最大規模の就活支援塾に成長させました。
新たな雇用を生み、日本経済を活性化したいという志で立ち上げた事業でしたが、次第に限界を感じ始めました。
なぜなら、学生の本質を見極めることができていない企業側の採用手法自体に問題があったからです。

「入社3年後のミスマッチをなくす」をミッションとして、 「現行の我が国の採用活動を大きく変革することにより、 真の適材適所を実現させたい。それにより人と組織を活性化させたい」と想い、起業しました。


―成長の秘訣は何でしょうか。


柳田:
■ソーシャルメディアでの学生集客力が日本一
Twitterで学生フォロワー100万人を保有。
登録学生の大学レベルは、MARCH以上65%(早慶以上30%)

■自社就活メディア「Rebe」のコンテンツ
就活に役に立つ選考情報・コラム等、国内最大級のデータベースを保有。
学生登録会員数は約20,000人。

■業界初のビジネスゲームを用いた行動評価イベント「JobTryout」を企画運営
学生同士が企業経営・営業を行う仕組みとなっており、通常のグループディスカッションでは測れない能力を見極め可能。
企業側はIpadのアプリで画面上から学生評価を入力。


―今後のビジョンをお願いいたします。


柳田: 新卒採用支援の分野で私たちがNo.1となることが、従来の採用手法の再構築につながると考えています。
具体的には、業界初のサービスを年に2つずつ増やしていく予定です。

ミスマッチをなくし、若者がイキイキと社会で活躍し、企業も良い人材を採用する仕組みをつくる。
それを可能にするのが学生の行動を潜在評価する独自の手法。つまり、学生の本質を「見える化」するメソッドです。

入社後に充実感を持って働ける若者が増えなければ、日本社会は活性化しません。
企業がもっと若者の力を活かせるような採用活動のあり方を創ることが、私たちの目標です。




編集部コメント
「入社3年後のミスマッチをなくす」を企業ミッション掲げ、企業へは新卒採用コンサルティングを、学生にはキャリアコンサルティングをしているリアライブ。SNSを活用し学生とのネットワークを拡大。現在は全国の学生約75万人をネットワーキングしており、そのネットワークは国内トップ。近年、採用関連企業が軒並み成長している中でも、2016年、注目したいベンチャー企業。
編集部コメント2


※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。