世界一、「ありがとう」が集まる企業へ

株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング

代表取締役社長 小林 祐樹

株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング

1982年 埼玉県生まれ
2002年 大学中退
2002年 テレビ局入社
2005年 情報通信企業入社、退職後
2007年 カスタマーリレーションテレマーケティング設立

ビジョン 世界一、「ありがとう」が集まる企業へ
目標 売上100億円を実現し最大限の雇用を創出し、上場企業を目指します!
事業内容 ・アウトバウンド/インバウンド/ダイレクトマーケティングによるCRM
・アウトバウンド/インバウンド/ダイレクトマーケティングによる新規顧客開拓
・人材派遣紹介サービス
所在地 大阪府大阪市北区曾根崎1-2-9 梅新ファーストビル9階
資本金 9,000万円
財務情報 2014年3月期実績 50億円
2015年3月期実績 60億円
2016年3月期見込 80億円
株式公開 5年以内に上場予定
採用計画 ・2016年度
新卒社員 50名採用予定
中途社員 50名採用予定
アルバイト 700名採用予定
募集職種 ・スーパーバイザー/マネージャー
  ・コミュニケーター
・訪問営業/内勤営業
・総合職/事務職
・企画/人事/経理/総務/広報
企業URL http://www.crtm.co.jp/
自社のウリ ■多種多彩な人事制度、補助制度、福利厚生 ■風通しの良い社内環境、人間関係 ■抜擢が多く、役職・年次・性別関係なく活躍できる環境 ■チャレンジ、チャンスの多い職場

株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング
全社での大表彰式!
 
株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング
グアムへの社員旅行!
株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング
従業員用の疲れを癒すビッグリフレッシュルーム!



世界一、「ありがとう」が集まる企業へ

株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング
代表取締役社長 小林 祐樹


―御社の事業内容を教えてください。


小林: CRM事業/セールスプロモーション事業/業務委託アライアンス事業/WEBマーケティング事業/人材派遣業/BPO事業


―起業の経緯を教えて下さい。


小林: 人生において最も大切なものは人間関係だと思っています。分かっていても社会に出ると関係の構築/維持が本当に難しいです。人間関係=人生を良くするためには、クライアントであっても従業員であっても本気で人間的に付き合っていきたいと考えた時に起業することを選びました。業界選定については、前職の経験からマーケティング業界、コールセンター業界の大手依存を知り、新たなお客様とのコンタクト手法(CRM)を確立したいと考えました。新たなお客様とのコンタクト手段を確立し、最適で安価なプロモーションとマーケティング手法を用い、業界の大手依存をチャンスと考え、そこに最大限の雇用を創出し社会に貢献していきたいです。


―御社の強みを教えて下さい。


小林: マーケティング手法であるアウトバウンド/インバウンドにおいて高い品質を維持し、クライアントと一丸となっての事業ビルドアップを最も得意としています。最短1日から中長期における企画であっても高い人材力で柔軟な対応が可能です。緊急案件、短期集中案件であっても2,000名を越えるオペレーター規模で対応しているためレスキュー隊のコールセンター版を実現しています。離職率が低い事から、管理者/オペレーターの経験値、能力も高く、ノウハウ/PDCAが常時蓄積されている事からクライアントからの信頼を頂けていると考えています。


―今後のビジョンをお願いいたします。


小林: 最大限の雇用を創出していきます。節目の10年目にあたる2017年に売上100億円という計画があるのですが、まずはそれを達成したいと考えています。そのためには、今の2,000席の規模を、3,000席から4,000席に増設をする必要があります。長期的な視点については、IPOを目指して従業員や株主にも還元できる企業になればと思っています。その為の強みとして、攻撃力も守備力も両方あるセンターだと自負していますので、大手さんができない小回りも効かせながら、クライアントから見て非常に使い勝手が良いコールセンターを目指したいと考えています。




編集部コメント
2007年4月、同じ想いを持った3人の仲間で起業。当時は喫茶店をオフィス代わりにしていたそうです。起業時3名だった仲間も、6年目を迎えた現在では1600名を超え、売上は40億円超を突破。名実ともに西日本最大級のコールセンターへと成長した西日本注目のベンチャー企業です。
また同社最大の魅力は「一体感」ある人財力。その人財を強みに新規事業、グローバル事業へと規模拡大を続けている。2017年の売上100億円に向け、フルスロットルの同社からは今後も目が離せません。
編集部コメント2


※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。