人間力・組織力・販売力を活かし成長し続ける企業へ

株式会社HumanInvestment

代表取締役 板垣 瑞樹

株式会社HumanInvestment

1984年 茨城県生まれ
2010年 株式会社HumanInvestment 設立

ビジョン どんな人でも活躍できるプラットフォームを創り続ける
目標 営業を通し人生が豊かになる人間力を身につけ沢山の人々を救える企業グループ
事業内容 ・ダイレクトセールス事業
・営業コンサル事業
・テレマーケティング事業
・サービスコンテンツ事業
・保育園の運営
・アプリ開発、運営
・学生キャリアアップ支援事業
・人材紹介事業
所在地 茨城県つくば市梅園2-7-3 つくばシティビル303
資本金 9,300万円(グループ合計)
財務情報 2014年2月期実績10億7000万円
2015年2月期実績13億円
2016年2月期実績23億円
2017年2月期実績40億円
2018年2月期見込60億円
株式公開 検討中
採用計画 2018年度60名
募集職種 ・営業職 ・事務職 ・代理店コンサル営業 ・保育士
企業URL http://human-group.net/
自社のウリ ■営業ノウハウを磨ける
■熱い仲間達と共に成長出来る
■人間力を 成長させる研修制度
■キャリアアップが目指せる(FA制度有)
■独立支援制度がある
■様々な大規模イベント
(大望年会、新年会、お花見、運動会、海の家貸切BBQ、ボーリング大会、お誕生日会)
■福利厚生の充実
(シェアハウス、年一度の海外旅行、エクシブ会員制リゾートホテルへの招待、
 グレード別給与体系、家賃補助制度、子供手当て、ベストイレブン手当等)
■独自の休暇制度
(プレミアムフライデー、after6challenge制度、LOVE休暇、休んで3休暇、男性の産休等)

株式会社HumanInvestment
社員旅行inセブ島
全力ジャンプ!
株式会社HumanInvestment
HumanGroupスローガン!!
株式会社HumanInvestment
様々な社内イベントを通し交流を深めます。仕事も遊びも全力!



営業を通じて人間力を育て次世代のリーダーを生み出し続ける

株式会社HumanInvestment
代表取締役 板垣 瑞樹


―御社の事業内容を教えてください。


板垣:営業力を強みにしたダイレクトセールスを主軸の事業としています。主力は大手IT通信商材をダイレクトセールスにて販売する事業です。大手通信会社様の1次代理店として販売パートナー様に今まで培った営業のノウハウを活かし販売パートナー様に営業ノウハウを共有していく代理店事業を行なっています。このほか大手通信会社様の委託を受けてWIFIスポットの設置や工事事業、自社の販売力を活かし自社サービスのPC、スマートフォン、テレビ等の故障時の修理会員サービス事業、更には教育事業としてバイリンガル育成を目指した認可保育園の運営を2園行なっています。


―起業の経緯を教えて下さい。


板垣:20歳過ぎまで何もやりたい事もなく毎日を中途半端に生きてきた中で仲が良かったわけではない親父がなくなった事をきっかけに親父の自分に対する思いを死ぬ間際に言われ全力で生きていきたいと思ったのがきっかけです。最後まで親父との関係を取り戻せなかった分沢山の人の助けや希望になって誰しもが活躍出来るステージを築きたいと思ったのです。今まで沢山の人に救われてきた分沢山の人の支えになれるような企業にしたいです。また人は必ず思いやきっかけがある事で変わる事が出来る場所を創りたいと思ったからです。


―御社の成長の秘訣は何でしょうか。


板垣:競争が激しい通信業界においてダイレクトセールスでの営業力に強みを置き、リーダー育成の人財教育に年間1000万以上を投資しリーダーを育成。ノウハウを同業者に提供することによる代理店展開で横の関係値を創り上げてきました。本社にて管理体制を徹底して行うことで消費者からのクレーム撲滅がメーカー様の信頼を勝ち取ってきました。子会社制度を敷き権限の委譲を行う事で自ら動く組織の構築です。また失敗をして成長という考え方の元他業種への多角化の積極展開により自社サービス、保育事業など作り上げる事が出来た部分です。   


―今後のビジョンをお願いいたします。


板垣:通信事業においては現在の契約数を1万回線まで拡大しダイレクトセールスでの圧倒的NO1になることです。またそれに伴いクロスセル販売をしている自社会員サービスにおいては現在の会員数1、5万人から10万人にすることです。保育事業においては現在2園の運営を行っているが一年に2園の開園ペースで全国にバイリンガル育成を行なえる保育園を展開していくことです。社員教育に今以上に力を入れていき、強いリーダーシップがあるリーダーの育成です。人にベクトルを置き人の成長こそが企業の成長であり、人は心だと思っているので今まで以上に人間力を養っていける企業体制を作っていきたいです。 




編集部コメント
同社の社名からもわかるように人財教育には多額の費用と時間を投資し、人財育成にかける想いはどの会社よりも群を抜いています。セールスパワーが強みであることは間違いありませんが、それだけでなく管理体制も徹底されており、エンドユーザーや取引先から絶対的な信頼を得ています。現在では、通信事業・教育事業・保育事業など幅広く事業を展開しており、7社のグループ会社を抱えるほどに。経営人財を目指す方、社会貢献に携わりたい方にとってはこれほど魅力的なベンチャーはないのでしょうか。
編集部コメント2


※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。