美味しいラーメンと笑顔の接客で、地域に長く愛されるお店

株式会社ギフト

代表取締役 田川 翔

株式会社ギフト

1982年 11月生まれ 34歳
2001年 3月 有限会社ヒロキ・アドバンス入社
2005年 7月 同社本店店長
2008年 1月 町田商店創業
2009年 2月 ファイナル・スリー・フィート創業

ビジョン 「シアワセを、自分から。」関わる人を幸せにすることで、自分も幸せに。
目標 家系を、世界への贈りものに。
国内1,000店舗、海外1,000店舗。
事業内容 ・横浜家系ラーメン「町田商店(商店シリーズ)」を主力とした飲食直営店の展開
・ラーメンのプロデュース業
を中心に国内及び海外で飲食事業を展開しています。
所在地 東京都町田市原町田6-27-19 平本ビル1・2階
資本金 2,000万円
財務情報 2014年10月実績 20億1,000万円
2015年10月実績 37億円
2016年10月見込 45億5,000万円
株式公開 3年以内に上場予定
採用計画 ・2018年度新卒 20名採用予定
・中途 随時採用予定
募集職種 ・直営店正社員(接客、サービス業務・調理業務)
・管理部門経営幹部候補
・海外人材
企業URL http://www.gift-group.co.jp/about/
自社のウリ ■モチベーションが高く、仲間想いな人が多い
■上司と距離が近く、風通しが良い
■頑張った分だけきちんと評価
■独立の夢も叶います!

株式会社ギフト
本店周年祭で
100円ラーメン!
株式会社ギフト
トッピング全部乗せの
マックスラーメン。
おすすめです
株式会社ギフト
年に一度の全社員が集まる
社員総会。



「元気と笑顔と〇〇で、シアワセを届ける」

株式会社ギフト
代表取締役 田川 翔


―御社の事業内容を教えてください。


田川:当社は、横浜家系ラーメン「町田商店(商店シリーズ)」を主力とした飲食直営店の展開をしています。「元気すぎる」と言われる活気ある雰囲気作り、エンターテイメント性あふれる営業をし、そこに住む人々の地域に愛されるそこにしかない地域密着型のラーメン屋を目指しています。
また、自社での成功体験やノウハウを駆使し、ラーメンのプロデュース、コンサルティング業も行っています。パートナー様の出店の際には、立地調査・店舗デザイン・従業員研修・開店後フォローも行います。現在では直営37店舗、パートナー店では約350店舗のプロデュースをし、国内及び海外で飲食事業を展開しています。


―起業の経緯を教えて下さい。


田川:中学の時にはもうラーメン屋の店主になると決めていました。理由の一つは、ラーメンが好きだったこと。もう一つは、サラリーマンにはならないと決意していたからです。
修行する店を卒業したのは2007年の8月であり、9月から物件探しをスタート。しばらくして、これだという物件に巡り合いました。たまたま町田駅に降りた時にピンとくる物件があって、よし、ここからスタートしようと思い、今の町田商店本店を開店しました。


―御社の成長の秘訣は何でしょうか。


田川:直営店舗の運営のみに関わらず、直営店の運営ノウハウを活かしてラーメン店のプロデュースをしていることです。加盟金・保証金はゼロにし、ロイヤリティではなく、スープや麺などを自社供給することで利益を頂くスキームにしました。しかし、本当の成長要因はビジネスモデルじゃありません。仲間が成長してくれたからです。川上である製造をおさえることで、ラーメンのインフラ企業とも言えます。


―今後のビジョンをお願いいたします。


田川:世界にラーメンを広めることです。今、ラーメンは新しい日本食として海外で高い人気を誇っています。ニューヨーク、ロサンゼルス、ハワイ、そしてパリなどにラーメン店が出店し、行列ができています。当社は後発ですが、誰もチャレンジしていない領域に挑戦します。海外ではラーメンは日本食にカテゴライズされていて、高級な食べ物として扱われています。しかし、当社は価格の現地化も進め、多くの人たちが日常的に食べるものにしたい。一部の富裕層が食べるものではなく、ラーメンを世界中で大衆が食べるものにしたいのです。中国・アジアはもちろん、北米、ヨーロッパ、オーストラリアなど、世界中にラーメンの魅力を伝えたいです。





※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。