スポーツ業界をデジタルマーケティングで牽引する期待のベンチャー企業

株式会社プラスクラス

代表取締役 平地 大樹

株式会社プラスクラス

1980年 東京都生まれ
2004年 電気通信大学知能機械工学科卒業
2008年 アイオイクス蠅貌社
2011年 螢廛薀好ラス設立
2016年 プラスクラス・スポーツ・インキュベーション蠕瀘

ビジョン 社員の成長に寄与し、マーケティング思考・デザイン思考の人財を創出する
目標 教育を重んじる人財創出企業となり、ユニークな新規ビジネス創出を繰り返す
事業内容 SEOや広告、SNSを活用した集客、ウェブや映像、アパレルなどのデザイン・制作、データを読み解き、解決策を必ず提示する解析、といったウェブマーケティングに必要なソリューションを一気通貫で提供します。本事業をスポーツ業界に特化させたグループ会社は上場を目指しています
所在地 東京都千代田区永田町2-17-3 来栖ビル4F
資本金 250万円
財務情報 2014年12月期実績 1億6000万円
2015年12月期実績 2億4000万円
2016年12月期見込 3億円
株式公開 5年以内にグループ会社を上場予定
採用計画 ・2018年新卒2名採用予定
・中途3名採用予定
募集職種 ・営業
・マーケター
・デザイナー
・映像クリエイター
・事務
企業URL http://plus-class.co.jp/
自社のウリ ■自他に対し”成長”に覚悟を持って取り組んでいて、チーム感も強いので、スポーツチーム経営!なんて言われています
■スポーツのマーケティングに特化したグループ会社があり、5年後の上場を目指しています

株式会社プラスクラス
5周年を迎えて。社員も
インターンも垣根なく仲良し
株式会社プラスクラス
遊びも全力で楽しむのが
プラスクラス流
株式会社プラスクラス
毎年迎える4月は新卒が
増えて最高に嬉しい時



デジタルマーケティングとスポーツをかけ合わせた日本初の注目ベンチャーに

株式会社プラスクラス
代表取締役 平地 大樹


―御社の事業内容を教えてください。


平地: 根幹事業としてウェブマーケティングのコンサルティングを中心に提供しています。SEOや広告、SNSを活用した集客のコンサルティングを初めとし、ウェブや映像、アパレルなどのデザイン・制作も手がけます。ウェブの最大の特徴でもある取得できたデータを読み解き、解決策を提示する解析サービスも多くの企業が利用してくれています。ウェブ業界は集客・制作・解析が縦割りで事業化されており、マーケティングに必要なソリューションが一気通貫で提供されていない、という点に着目し、会社は小さいながらも、大企業からも求められるサービスを提供しています。また、スポーツ業界に特化したマーケティング会社としてプラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社もあり、日本では珍しい取り組みとなっているため、現在は各方面から非常に注目していただいています。


―起業の経緯を教えて下さい。


平地: 本当にやりたいことはプロアスリートのセカンドキャリア支援。自分が実際に苦しんだ道を整備することで、スポーツ業界に恩返しするつもりでした。その過程で出会ったのがデジタルマーケティングでした。これを活かせばその夢が実現する!と確信し、マーケティングを必死に学び実践してきました。その後プラスクラスというウェブコンサルティング会社を設立し、企業としても確立安定させ、満を持してグループ会社として、まずはスポーツ×デジタルマーケティングの事業をメインとする会社を設立しました。業界内でプレゼンスを上げ、しっかりとした土台を構築し、プロアスリートのセカンドキャリア支援を始める予定です。本事業は上場も目指し、日本にスポーツビジネスは儲かるマーケットだ!とアピールできる会社にしたいと考えています。


―御社の成長の秘訣は何でしょうか。


平地: 間違いなく、人です。2年目から着実にメンバーが増え、各メンバーが自分の持ち場を全うしつつも、『会社が良くなるには』をいつも考えてくれていることがプラスクラスの一番の強さだと思っています。着実に良い人財が集まってきていることこそ、わたしたちの成長の大きな要因だと確信しています。今後もその方向性は変わらないはずだと思っているので、人財採用には最大限の注意を払い、良い人財をひとりひとり口説き落としていきたいと思っています。また、当社のフィロソフィー(経営理念)が”成長に寄与する”としており、自分の成長にも、人の成長にも覚悟を持って取り組む、といったマインドで働いているからこそ、個人が成長でき、その結果組織が成長しているものと考えています。


―今後のビジョンをお願いいたします。


平地: まず、グループ会社のプラスクラス・スポーツ・インキュベーションをスポーツ×デジタルマーケティングの領域でNo.1にし、5年後の上場まで持っていきたいです。上場後には、マーケットから得た資金を元手に、夢でもある、プロアスリートのセカンドキャリア支援事業を本格的にスタートさせます。そこでは転職支援という"単なるサービス"の提供ではなく、当社に雇入れ、育成し、一流のビジネスパーソンにし、当社内で活躍してもらうか、プロチームのマーケターとしてクライアントチーム内に籍を置き、活躍してもらえるインフラを創り上げるつもりです。直接的な働く場の提供としてのセカンドキャリア支援は今はどこの企業でもやっていないと思うので、きっと素晴らしい事業になると確信しています。また、中長期的には、上記のようなグループ会社を新規事業として立ち上げ続け、その経営人財を社内から創り出すために、マーケティング思考とデザイン思考ができる人財を育て上げていきます。





※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。