ヒト・オリエンテッドなデジタルマーケティング

株式会社キュービック

代表取締役社長 世一 英仁

株式会社キュービック

1981年 埼玉県生まれ
2004年 東京大学卒業
2006年 株式会社キュービック設立

ビジョン ヒト・オリエンテッドなデジタルマーケティングでみんなの明日が変わるキッカケを生み出し続ける
目標 1,000億円企業
事業内容 ・デジタルマーケティング
・webメディア事業
所在地 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー14階
株式公開 検討中
採用計画 ・中途30名採用予定
・2018年度新卒7名採用予定
募集職種 ・フロントエンドエンジニア
・rubyエンジニア
・webディレクター
・webデザイナー
・ビデオグラファー
・CTO
・マーケター
・グロースハッカー
・経営企画
・事業戦略担当
・人事
企業URL http://www.cuebic.co.jp/
自社のウリ ■ヒト・ファーストで向き合い受け入れあう経営
■決裁の速さ
■100名を超えるインターンの戦闘力

株式会社キュービック
2016年10月に
創立10周年を迎えました
株式会社キュービック
インターン生が100人以上
というユニークな組織風土
株式会社キュービック
インドネシアを拠点に、
海外で新規事業展開



ユーザー・クライアント・メンバー全てに「ヒト・ファースト」な経営

株式会社キュービック
代表取締役社長 世一 英仁


―御社の事業内容を教えてください。


世一: 当社は「ヒト・オリエンテッドなデジタルマーケティングでみんなの明日が変わるキッカケを生み出し続ける」をミッションとし、比較サイトを中心とする自社メディア事業や成果報酬型の集客代行事業を手がけています。デジタルだからこそ、データだけでなくフィールドワークをベースとしてニーズを掘り下げ、真にユーザーへ寄り添うことを重視しています。ユーザーにもクライアントにも「目に見える価値」を提供し続けるテクノロジーを磨き、今後とも事業を拡大してまいります。


―起業の経緯を教えて下さい。


世一: 大学卒業後、弁護士になるべく司法試験の勉強をする傍ら事業を開始。従業員雇用の際に事業に集中すべく、司法試験に区切りをつけました。デジタルマーケティングの領域では「営業力」がものをいう広告営業会社が多い中、弊社はクライアントの新規顧客獲得による成果報酬。より多くのユーザーニーズに答えつつ、クライアントへの貢献もできるようwebメディアの媒体価値を高めていきます。


―座右の銘を教えて下さい。また、その理由も合わせて教えて下さい。


世一: 人間万事塞翁が馬。いいことが起きてもどんな悪いことに繋がるかわからない・悪いことが起きてもそれがどんないいことに繋がるかわからないという中国の故事。自分自身、高校受験・大学受験・司法試験で思うように成果を残せず、その都度進路を変更してきたものの、全て今思えば「そのあと頑張った結果、なんとかなってきた」と思えます。結果は真摯に受け止めつつ、腐らずにその場その場を一生懸命戦い抜くことが自分の可能性を最大限広げることに繋がるのだと心から信じています。


―今後のビジョンをお願いいたします。


世一: ユーザーにとってなくてはならない会社、メンバーが誇りを持って働ける会社、誰もが知っている・使っているサービスを持っている会社になるべく、1000億円企業を目指しています。現在のwebメディア事業を成長させる傍ら、数年以内に新規事業開発に大胆に投資し、大きくハっていきたいと考えています。






※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。