11年連続増収増益!TV・新聞などの取材多数!社長は元よしもと芸人!

Suprieve株式会社

代表取締役社長 森 武司

Suprieve株式会社

1977年 大阪府枚方市生まれ
1996年 大阪府立長尾高等学校卒業
2005年 わくわくエッサ有限会社 創業
2012年 社名を「Suprieve株式会社」に変更
2016年 大阪梅田オフィスを開設(本社機能も枚方から梅田へ)

ビジョン 「この上ない最高を提供する会社にしたい」
目標 5年後 年商100億達成、社員数1000名越え、東証一部上場、東京進出
事業内容 ・人材事業部
・メディア事業部
・イベント事業部
・IT/システム事業部
・EC事業部
所在地 大阪府大阪市北区梅田1丁目12番12号 東京建物梅田ビル11階
資本金 5,000万円
財務情報 2015年6月期実績 12億2,000万円
2016年6月期実績 16億7,000万円
2017年6月期見込 18億円
株式公開 5年以内に上場予定
採用計画 ・2018年度新卒100名
・中途240名
募集職種 ・販売アドバイザー
・グラフィックデザイナー
・人材コーディネーター
企業URL https://suprieve.com
自社のウリ 5つの実績
11年連続増収増益!
売上達成率205%!
TV・新聞など、メディア取材多数!
と焦に1度、新事業部が誕生!
デ濺1丁目、大阪駅、梅田駅徒歩5分のデザインオフィスOPEN!

Suprieve株式会社
笑顔が溢れる楽しい社風と
仲の良い社員が自慢です。
Suprieve株式会社
2016年8月OPEN 梅田
新オフィスのエントランス
Suprieve株式会社
TV・新聞など、
メディア取材多数です。



10年間社員求人掲載ゼロ!友達による友達のための友達の会社!

Suprieve株式会社
代表取締役社長 森 武司


―御社の事業内容を教えてください。


森: まず、人材事業部ですが、一部上場企業の業務代行を主としており、成長性が高くグランフロントでセミナーを開催したり、大学や高校から講師オファーなども頂いております。

メディア事業部は、ガリガリガリクソンや稲村亜美、稲垣早希など芸能人ライター起用のメディア「東京ルッチ」「大阪ルッチ」を運営しています。

イベント事業部はハロウィン2日間で1200名来場する西日本最大級の街コンを運営しております。

EC事業部は100万点を扱うEC店舗を展開しています。
yahooショッピング、DeNAにて月間MVPを獲得したり、AmazonやFedEXなどからセミナー依頼もあります。

システム事業部はシステムの開発・販売をしており、高い技術力を持ったプログラマーが多数在籍しております。


―起業の経緯を教えて下さい。


森: 「Suprieve」の前身となる会社名は「わくわくエッサ」と言います。
私自身が元よしもとの芸人という事もあり、「わくわくする事で世の中を変えていきたい!」と11年前に高校の同級生同士で実家の6畳間で立ち上げました。
柴犬が走り回って、よく配線が抜けて大慌てでした。

現在従業員数は150名を超えましたが、社員の9割は元々の友達です。

その結果、圧倒的に離職率が低いので、ノウハウの流出を留め、新人教育にかける時間が短縮され、その分サービス品質の向上に取り組む事ができます。
また、採用広告費がかからないので、成果に対し、従業員への還元もしやすくなるという好循環を生んでいます。


―御社の成長の秘訣は何でしょうか。


森: 経営理論に基づくビジネスモデルの形成を心がけております。

社会の変化に対応する為に約半年に1度新事業を立ち上げています。
赤字採算事業は即撤退し、黒字採算事業のみを会社の柱とするクラッシュ&ビルディングという仕組みを採用しています。

また各事業間でのシナジー効果が生まれるように組み立てております。
例えば、EC事業で使用するシステムはシステム事業部にて開発し、人材事業での採用にはイベント事業からの人材流入や、研修事業からの人材流入があり、無料集客を可能にします。

事業毎の生産性を徹底的に計算する事で資金投資をすべき箇所が把握でき、従業員は迫力のある事業の成長を体感する事ができます。


―今後のビジョンをお願いいたします。


森: Suprieveは現在、第二創業期であり稼業から企業へと変わる大事な局面を迎えています。

今後20年で仕事の47%がAIに代行されるという予測もあります。
・長期的な成長を見込める事業の多角的な展開
・社会の変化に対応できる柔軟な発想力と対人交渉力を備えた人材育成
上記2点に注力していきたいと考えます。

Suprieveとは「supreme(至高,崇高)」「achieve(成し遂げる,果たす)」を足した造語で「この上ない最高を提供する会社にしたい」 という想いで名付けました。
付けた名前の想いに少しでも近付き、お客様から愛され、共に働いてくれる仲間が誇りを持てる企業にしたいと考えています。






※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。