180%成長中 IT人材に特化した人材紹介

株式会社アイデンティティー

代表取締役 今野 力

株式会社アイデンティティー

2008年 株式会社アイデンティティー設立

ビジョン 世の中のミスマッチをITで減らす!
目標 あって当たり前のITサービスインフラで社会貢献し、IPOを目指します。
事業内容 ・エージェントサービス事業
・求人広告販売事業
・インキュベーション事業
所在地 東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8階
資本金 20,003,727万円
株式公開 検討中
採用計画 ・2018年度新卒 16名採用予定
・中途 10名採用予定
・海外中途 10名採用予定
募集職種 ・エージェント
・広告販売営業
・エンジニア
・デザイナー
・営業事務
・人事
企業URL http://id-entity.jp
自社のウリ ・一人当たりの平均年間売上が同業界ではトップクラス
・営業力と開発力で売上前年比180%以上成長中
・平均年齢24歳と若く、男女比が50:50
・海外展開(ASEAN)進行中

株式会社アイデンティティー
2017新卒入社式。18卒16名〜募集中
 
株式会社アイデンティティー
イベント盛り沢山
 
株式会社アイデンティティー
社員旅行:16年シンガポール、韓国、15年グアム、14年ハワイ、台湾



世の中のミスマッチをITで減らす!

株式会社アイデンティティー
代表取締役 今野 力


―御社の事業内容を教えてください。


今野:IT人材に特化した「IT人材エージェントサービス事業」と「求人広告販売事業」と「インキュベーション事業」を行っています。IT人材エージェントサービスは中途、派遣、オンサイト、新卒、海外人材と広範囲にお客様に支援できる事が特徴です。

 求人広告販売事業は、当社独自求人メディアのbraineerシリーズの販売を行っており、大学生〜シニア、海外人材まで広くお客様に支援が可能です。インキュベーション事業ではコネクリという大学生と企業をマッチングするサービスを行っています。


―起業の経緯を教えて下さい。


今野:学生のころから集団行動、アルバイト等で任せられる立場になる事が多く、20代前半で漠として起業をしたいと考えていました。周囲の方からも起業をしたらとも言われていました。しかし、当時は起業をするインフラがあまり整っていなかったため、プロジェクト内、会社内で認められる存在に成ろうと決め、20代は仕事のみと言って良いほど仕事に没頭しました。幸い私は3つの職種(エンジニア、営業、経営)経験をし、30代前半で起業する事になりました。


―御社の成長の秘訣は何でしょうか。


今野:当社は売上前年比180%以上で成長をしています。成長の秘訣としては、営業力、開発力と管理力です。営業力は丁寧・迅速・深堀を心がけており、業界内では売上÷総社員数では業界トップクラスとなっています。
開発力では、1年でアプリ100本開発という目標を立て、240本以上リリースすることに成功しました。近年では機械学習(AI)の権威である東京大学、理化学研究所センター長である杉山様に技術顧問に就いてもらっています。管理力は営業力同様に丁寧・迅速に加え効率化を図り生産性向上に成功しています。 この三位一体が補完的に機能しており成長しています。


―今後のビジョンをお願いいたします。


今野:国内ではIT人材が2020年には30万人不足すると言われています。当社のビジョンとテーマである「世の中のミスマッチをITで減らす」と「あって当たり前のITサービスインフラで社会貢献をする」を軸にIT人材プラットフォーム(braineer)をお客様に提供し、社会寄与ができればと考えています。また、現在海外展開を加速化しており、海外人材獲得を積極的に進めています。2020年〜2022年にはIPOを検討しています。






※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。