ICT社会の根幹を支える、品質向上のプロフェッショナル

バルテス株式会社

代表取締役社長 田中 真史

バルテス株式会社

1962年 大阪府生まれ
1980年 大阪電気通信大学高等学校卒 SE/PGを経てフリー転身
1990年 ソフト開発会社設立、経営の中で品質の重要性を痛感
2004年 バルテス株式会社設立
2017年 現在。バルテスグループ3社の代表として現役全力投球!

ビジョン 深化したテスト技術、JapanQualityを世界へ発信する
目標 ・100億円企業、100年永続企業
・テストサービスを全世界へ提供
事業内容 ◆ソフトウェアテストサービス
◆セキュリティテストサービス
◆ソフトウェア品質セミナー/コンサルティング
◆出版/情報発信 等
所在地 ◇東京本社 東京都千代田区麹町1-10 麹町広洋ビル3F
◇大阪本社 大阪市中央区安土町3-5-12 御堂筋安土町ビル5F
資本金 9,000万円
財務情報 2017年3月期実績 22億9,300万円
2016年3月期実績 20億 100万円
2015年3月期実績 18億5,800万円
株式公開 3年以内に上場予定
採用計画 2018年
・キャリア採用 40名/年 予定
・新卒採用  15名以上/年 予定
募集職種 キャリア/
・クオリティエンジニア
・開発エンジニア
・プロジェクトマネージャー
・品質コンサルタント
・ソリューション営業
・採用担当

新卒/
・クオリティエンジニア
・開発エンジニア
企業URL https://www.valtes.co.jp/
自社のウリ ■国内市場規模約5兆円、世界市場規模数十兆円の超有望業界!
■海外(フィリピン)にも展開中!
■大手からも受講希望が殺到する品質教育ノウハウを保有!
■社会にとっての必要性「誇りある仕事」に胸を張る気高き仲間たち!

バルテス株式会社
志をともにする仲間が強み!
バルテス株式会社
遊ぶ時は思いっきり遊ぶ!
バルテス株式会社
弊社の品質教育ノウハウを
まとめた書籍「ソフトウェアテストの教科書」
今や業界のバイブル!



技術革新が急激な時代には われわれの深化した力が必要になる

バルテス株式会社
代表取締役社長 田中 真史


―御社の事業内容を教えてください。


田中:「品質向上のトータルサポート企業」を経営方針にソフトウェアの品質にかかわるサービスを提供しています。ソフトウェアの進化は今後ますます社会を便利にする一方、品質に問題や不具合などが生じた際の社会に与える影響は大きくなり、品質の重要性は増すものと考えられます。当社はこうした変化を積極的に捉え、
■ソフトウェアテストサービス
■セキュリティテストサービス
■ソフトウェア品質セミナー、コンサルティング
■出版や情報発信
などの提供サービスを通じて、豊かで安全なICT社会の実現へ貢献していくことを目指しています。


―起業の経緯を教えて下さい。


田中:「世に出るソフトウェアの品質をより向上させていきたい」
テスト業務はソフトウェアを開発する上で重要な役割があるにもかかわらず、プロが育ちにくい状況でした。
起業当時はテスト専門会社がほぼなく、多くのソフトウェア会社がテスト業務を社内で実施していたのです。エンジニアは開発業務を第一に手がけたく、地味な印象であるテスト業務はどうしても敬遠される環境。
そんな中で良い人材が育つはずもなく、それならいっそ、テスト業務の専門会社を立ち上げてプロをだくさん育てよう!と考えたのです。
そして「ソフトウェアの品質を向上させるという立場」から、日本のものづくりに貢献したいという思いで立ち上げました。


―経営者として、一番大切にしていること、常に心がけていることを教えて下さい。


田中:経営者として、大切にしてる事は二つあります。
一つは「約束を守る」です。
些細な事でもやると言った事は必ず実行する。
たとえば、「今度、食事でも行きましょう」程度の会話でも、約束は約束と捉え、
相手がお客様の場合は勿論ですが、部下であっても必ず守る努力をしています。

二つ目は「何事にも興味を持つ、良いと思ったらやってみる」です。

常に感心のある事にアンテナを張り、世の中のトレンドを感じる。そしてビジネスになると思ったらやってみる、社員の為になると思ったらやってみる。
また社員から良い提案があれば、まずは「やってみなはれ」です。


―今後のビジョンをお願いいたします。


田中:ソフトウェア品質の価値は、顧客満足度の価値と同一だと思っています。
まずは、7年後の創立20年に100億円の売り上げをめざすとともに、顧客ごとのソフトウェア品質を向上させたいと考えています。現在オフショアでフィリピンに拠点を構えていますが将来的には海外市場を取り込みたい。
海外市場の広がりは国内の比ではなく、英語圏ではテストを専門家に任せることは常識。2018年にラスベガスで開催されるソフトウェア見本市を皮切りに、当社のJapanQualityを世界へ発信します。
数十兆円市場を取り込み、当社だけの「グレートウェーブ」を起こし、全世界の顧客満足度を向上させる専門家集団になりたいと考えています。






※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。