受賞企業の紹介

株式会社エストコーポレーション北尾賞受賞写真
北尾賞受賞企業
株式会社エストコーポレーション 代表取締役 清水 史浩
会社を興す前から北尾社長は雲の上の存在、そんな人から評価されたのがうれしかったですね。「医療を変えたい」という強い想いを抱いて22歳で起業したものの、変革が起こしにくい業界内で批判されることも多かった。そこで、目先の利益を追わず、医療機関とのネットワークづくりを大切にしながら、特定健診情報の電子化代行をはじめ、低価格で高品質のサービスの提供をめざしてきました。今回の受賞で、逆風にめげず、高い志を貫いてきたことが報われたと感じています。 今後もこれまでの方針を継続し、医療機関のIT化を推進していきます。
株式会社いえらぶGROUP北尾賞受賞写真
北尾賞受賞企業
株式会社いえらぶGROUP 代表取締役 岩名 泰介
当社は2007年の創業以降数年間、苦戦が続きました。しかし、事業の正しさを信じ、町の不動産会社を1社ずつまわって、キーボードの打ち方、ネットのつなぎ方から説明し、業界のIT化を進めてきました。昼夜問わず働き続け、2011年にようやく黒字化。不動産業界で知られる存在になりました。受賞の知らせを聞いたときは、いままでの努力が認められたようで本当に感慨深かったです。 今後は磨きあげたビジネスモデルを世界に広げます。世界中の物件をひとつのデータベースに集めて、失敗しない住まい選びをできる環境を整えたいですね。
株式会社ブロードエンタープライズ宗次賞受賞写真
宗次賞受賞企業
株式会社ブロードエンタープライズ 代表取締役社長 中西 良祐
大変光栄です。当社の寄付や地域清掃の規模は小さいですが、宗次さんの著書に「物事の始まりはすべて小さい」という言葉があります。今回の受賞は「今後、社会に対する貢献を大きくしていきなさい」というメッセージだと受け止めています。 当社では、社会貢献を仕組みとして続けられるよう、社内でチームを編成して、なにをするかを考えてもらっています。それを全社員の前で発表後、毎月の報告会で進捗を共有しています。今後も、「お客さま・社員・社会のため」という精神で人のお役に立ち、より社会に必要とされる企業をめざします。