ITの総合商社として、ヒトと企業のデジタルトランスフォーメーションを!
ビジョン 営業力・企画力・クリエイティブ力に強みをもつ、IT総合商社
目標 営業利益100億円
事業内容 ・IoT事業
・ICT事業
・WiFiプラット事業
・キャッシュレス事業
・開店ポータル事業
・保育サポート事業
・ライフライン事業
・求人メディア運営事業
所在地 東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル12F
資本金 6,000万円(資本準備金含む)
財務情報 2013年11月期実績 20億円
2014年11月期実績 35億円
2015年11月期実績 50億円
2016年11月期実績 87億円
2017年11月期実績 120億円
2018年11月期実績 150億円
株式公開 検討中
採用計画 ・2019年度新卒186名採用
・2020年度新卒211名採用予定
募集職種 <総合職>代理店営業/法人営業/企画
<事務職>総務/人事/広報
<デザイナー>Web/グラフィック
<エンジニア>社内SE/WEB系 他
企業URL http://012grp.co.jp/
自社のウリ ・マーケティングノウハウを活かした幅広い事業展開
福利厚生の充実
イベントで社内活性化!ワイズ写真館
好評!ワイズブログ
人材育成に力を入れている
フォトギャラリー
採用と教育に強く、優秀な人材を輩出できる企業になりたい
株式会社Wiz 代表取締役 山崎 俊
─ 御社の事業内容を教えてください。
山崎: ITの総合商社としてヒトと企業の課題を解決していくことを理念としています。ITの浸透で人々の生活を豊かにし、企業がテクノロジーを利用して業績アップや業務効率の改善などを図ることをデジタルトランスフォーメーションといいますが、今後は数あるIoTサービスの中からいいモノだけを厳選したセレクトSHOPサイト「WiZ CLOUD」でワンストップ型のサービスを目指していきます。さらに、弊社では業種特化型の求人サイト・開店に特化したポータルメディア・商材別比較メディアなどを運営しています。新たに、高収入在宅ワークを提供する「コールシェア」、地域特化型対面業務・フリーランス営業マンを可能にする「ウルマップ」というクラウドソーシング事業を展開し、多様な働き方を推進すると共に、ヒトがシゴトしやすい社会の実現を目指します。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
山崎:20代の頃に、素晴らしい会社と上司に巡り合い、営業やマネージメントの楽しさ、仲間や自分の力を信じることなど、経営にかかわる多くの経験をさせていただき、自身の大きな成長に繋げられました。そして、働く楽しさも教えてもらいました。

次は自分がそれらを与える役回りと感じ、 30歳になった時、更なる可能性と成長を求めて起業を決意しました。 新しいビジネスモデルの構築や、顧客が真に求めるサービスと発信を目指し、IT通信のさらなる普及とWEBの可能性追求のため、事業拡大を進めています。
─ 御社の成長の秘訣は何でしょうか。
山崎:1つ目は販売力です。全国の約1000名の直販拠点と、パートナーが約100社、在宅ワーカーやフリーランス営業マン、インフルエンサーなど営業リソースが充実していることです。
2つ目は商品力です。WiZ CLOUDでは、約180の商材を扱っており、多くの会社様が関わっているため、WiZ CLOUD経済圏の中で様々な取り組みをしています。
3つ目は企画力です。社長室、事業統制部、商品企画部、人事部といったバックヤードの組織体制を強化しており、企画運営や業務管理のための細部にわたる実績分析により、社員がモチベーション高く活躍できる環境を作り上げています。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
山崎:2023年度までに営業人員1000名体制かつ、1人あたりの年間売上を1200万円、営業利益100億円まで伸ばすことを目指しています。「マーケティング×リサーチコンサルティング×クローズ」で各領域・各業界のNo.1を目指し、課題解決型の営業集団にします。今後は、コールシェア・ウルマップ、インフルエンサーで太い販路を構築し、各メディア運営にも引き続き力を入れ、社員1人あたりの生産性を高めていく方針です。また、Wiz子会社は約30社ありますので、子会社社長候補の採用や教育を強化しています。より人材を伸ばすことに注力し、Wizをさらに前進させていきたいと思います。