あったらいいね!で世界を変える。
ビジョン 世界のコ・クリエーションカンパニーになる
目標 「人財×デジタル」で様々な事業を創出していく
事業内容 ・人材サービス業
・デジタル事業
所在地 東京都千代田区神田神保町三丁目29番地 帝国書院ビル5階
資本金 5000万円
財務情報 28年6月期実績17億4000万円
29年6月期実績16億7000万円
30年6月期見込20億円
株式公開 検討中
採用計画 ・2020年新卒21名採用
・中途採用(ITインフラ事業本部:35名、EXCEL女子事業本部:60名)
募集職種 ・インフラエンジニア職
・プロフェッショナル事務職
・営業職
・マーケティング職
・開発エンジニア職
・企画職
企業URL http://www.ailltd.co.jp/
自社のウリ ■デジタル領域で様々な事業が創出できる
■圧倒的な当事者意識とポジティブ思考の仲間が多い
■ダイバーシティを重視(ままさぽ、おじさぽ、女性活躍推進等)
■男女比率 40:60
フォトギャラリー
一人ひとりが会社をつくる。一人ひとりが未来をつくる。
株式会社エーアイエル 代表取締役社長 入江 雄介
─ 御社の事業内容を教えて下さい。
ITインフラ事業、EXCEL女子事業、デジタルマーケティング事業、ロボティクス事業、不動産テック事業を中心に「人財×デジタル」を軸に、あったらいいねで様々な事業を展開しています。

■ITインフラ研修~2ヶ月で10年分のスキルを身に付ける「SWAD®」
■完全無料の次世代RPA「マクロマン®」
■RPA活用を支援する「RPA女子®」
■データ活用を促進する「Women's BI®」
■デジタルマーケティングを支援する「デジマ女子®」
■不動産テック事業の「REAL Voice®」※2019年2月リリース予定
─ 起業の経緯を教えて下さい。
19歳で起業したのですが、インターネットバブルの時代において、テクノロジーを理解していないと、この先何もできないと感じ、20歳でSI業界に飛び込みました。そのエンジニア時代、顧客先常駐スタイルでプロジェクトに携わっていたのですが、この業界には、帰属意識が希薄になるという大きな課題がありました。会社が社員を第一に考え、日々挑戦・成長できる環境をつくることができればこの業界が変わる。という想いからそんな会社を創ることを決めました。
─ 経営者として、一番大切にしていること、常に心がけていることを教えて下さい。
私の仕事は「社員の潜在能力を100%引き出し、120%活躍できる機会を創ること」です。社員が成長するからこそ、会社が成長すると考えています。その一人ひとりが、圧倒的な当事者意識を持って、ポジティブに取り組める環境を創るというWhy(理念)をぶれずに持ち、What(事業)は社員一人ひとりのあったらいいね!で∞に創出していく、いうバランスで成長していくことが大切だと感じています。

社員の幸せを起点に、様々な事業に挑戦していく。それが結果として顧客価値の最大化につながることを信じて、経営をしています。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
立ち上げから10年。
人財ソリューション事業を中心に展開してまいりました。

Stage2へ
培ってきた人財サービスの基盤と技術ナレッジを活かして、
人財×デジタル領域にて様々なサービスやプロダクトを生み出していきます。
次なる挑戦の10年は、過去の10年の10倍成長していきたいと考えています。

Stage1 人財ソリューションを提供する会社
Stage2 人財×デジタルで、サービスやプロダクトを提供する会社
Stage3 人財×デジタルで、プラットフォームを提供する会社