デジタルマーケティングと複業で働き方の新陳代謝をはかる
ビジョン 幸せな人生を送る人をハタラクを通じて創出し続ける企業
目標 リベラルワーカーを増やしていく
事業内容 ・デジタルマーケティング事業
運用型広告を中心に、最先端の手法でお客様のマーケティングを支援。

・副業・複業支援事業「KAIKOKU(カイコク)」
Web人材と企業の複業マッチングサービスの運営
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目14-13 岡崎ビル 3F・4F
資本金 302万5,000円
財務情報 2018年2月期実績 2億6,310万円
2019年2月期実績 5億4,880万円
2020年2月期見込 8億3,400万円
株式公開 5年以内に上場予定
採用計画 ・2020年度 新卒4名採用予定/中途10名採用予定
募集職種 ・マーケター
・セールス
・エンジニア
・デザイナー
・カスタマーサクセス
企業URL https://blam.co.jp/
自社のウリ ■圧倒的成長環境
  -全員がリベラルワーカーを目指している
 (造語:生涯挑戦し続け、社会から信頼を勝ち得ているカッコイイ人)
■幸せに働くための環境
 -お昼寝制度、フレックス制、親孝行制度
フォトギャラリー
幸せな人生を送る人をハタラクを通じて創出し続ける企業である
株式会社BLAM 代表取締役社長 兼 CEO 杉生 遊
─ 御社の事業内容を教えて下さい。
マーケティングを軸とした事業を2つ営んでおります。中でも弊社の最も得意とするのはデジタルマーケティングです。

①「カイコク」マーケターに特化した複業マッチングサービス

②デジタルマーケティング支援事業

カイコクにおいては、現在、国内のデジタルマーケティング人材の20%以上である 約4,000名に 登録していただいており (2019年12月現在)、企業のマーケティング人材の不足という課題に向き合っています。
デジタルマーケティング事業では、様々な業界の大企業からスタートアップまで、運用型広告を中心としたデジタルマーケティング全般の支援をさせて頂いております。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
17歳の時に起業することを決意し、7年後の24歳での起業でした。
元々の目的は、社会や人から感謝される大きなことを実現することによって「杉生」という苗字を残すことであり、起業は手段でした。

しかし、何も知らない上に、何もできない状態でした。そこで、前職で国内大手のネット専業広告代理店に就職し、そこで出会った同期に「パンダ」になってくれと言われて、共に会社を立ち上げました。

最初は人も物も金も持っていなかったため、すぐに倒産しかけましたが、地道にコツコツと、そして何よりも本当の意味で「人を大切にする」という考え方を社内全員で実行してきて、今に至っております。
─ 御社の強みを教えて下さい。
広告代理店としての機能とマーケター特化のHRTechの事業会社としての機能を共存させており、かつ相関性が高いために実用性の高い価値提供が出来る点です。

広告代理店ごとに得意、不得意な領域というものがどうしてもあると思います。しかし、弊社の場合ですとカイコクと掛け合わせた提案により優秀な人を適切にアサインすることが可能です。

逆も然りで、デジタルマーケティング支援をしていることにより、カイコクユーザー様と企業様の架け橋になる精度の高さとスムーズさという点は圧倒的な評価を頂いています。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
人生100年時代と言われる現代で、多くの人が過ごす時間の大半を“働くこと”に使用しなければなりません。

この人生の大半を占める"働く"時間を幸せにしていくことで、多くの人々の人生を本当の幸せに近づけることができると考えております。

私たちはその思想のもと、働いているすべての人々が、幸せに働けるような会社やサービスを創ってまいります。