未来の当たり前を。若い力で業界を変革する急成長ベンチャー
ビジョン 新たな価値の創造で「世の中を、フラットに。」
目標 10期目までに売上高100億円
事業内容 ・スリホ事業
・オフィスコンサルティング事業
・採用コンサルティング事業
・スポーツ人材マッチング事業
・不動産コンサルティング事業
・リスクマネジメント事業
所在地 ≪本社≫東京都新宿区大久保2-5-23新宿辻ビル10階
採用計画 ≪新卒実績≫
2017年卒(三期生) 10名
2018年卒(四期生) 30名
≪新卒予定≫
2019年卒(五期生) 30~40名予定
※中途採用は随時行なっております。
募集職種 ・営業系総合職
※営業職を経験後、希望や適性に応じてキャリアステップを決めていきます。
企業URL https://cmind-co.jp/
自社のウリ ■新規事業、新サービスの開発に挑戦できる
■裁量権を大きく持てるため、圧倒的に成長できる
■≪チームシーマインド≫志高い仲間が集っている
フォトギャラリー
経営人材の育成が従業員の物心両面の幸福につながり
社会をよりよくする志に変わる
株式会社C-mind 代表取締役 虎石 克
─ 御社の事業内容を教えてください。
虎石:当社は、中小企業向けの経費削減コンサルティングをはじめ、お客様に必要とされる事業展開を積極的におこなっております。その中でうまれた自社サービスであるフルカラー印刷し放題プリンター【スリホ】は、従来の従量課金制のカウント方式とは異なり、フルカラーで何枚印刷しても定額制で利用できるというサービスなので、ベンチャー企業から上場企業まで幅広くご提供しています。
今後も人材力×企画力で、世の中になくてはならないサービスを開発していきたいと思います。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
虎石:私は大学で上京してきた18歳の頃から漠然と経営者を目指すようになり、20歳になってから前職の人材ベンチャーで学生の立場ながらビジネスを実践で経験し、営業やマネジメント・事業企画など早い段階から携わらせていただきました。
人を思うことや相手主体で考えること、その先に営業もマネジメントも企画もサービスもできるようになるんだと教えてもらったことは今も忘れません。

25歳になり、さらなる新しい可能性に挑戦してみたいと思い、起業を決意、人脈もお金も知識もビジネスプランも何もない中で、あったのは夢と仲間だけでした。
─ 御社の成長の秘訣は何でしょうか。
虎石:当社の強みは、やはり“人”だと思います。会社の経営資源でヒト(組織運営)・モノ(事業戦略)・カネ(資金繰り)が大事だと言われていますが、最初は全て“人”から成り立つものであると思います。人が人を育て、人が戦略を描き、資金をつくりだしていく。
今成長できているのはこの“人”で勝てる事業に集中しているからであると思います。
“人”の可能性を引き出すための環境作りとして、若い人でも早期成長できる環境を整えることに力を注いでいます。当社の子会社社長や役員は20代前半で抜擢したり、新規事業責任者には入社1年のメンバーに任せたり、情熱をもって仕事に取り組める環境を創ることが成長の秘訣であると考えています。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
虎石:スリホ事業では、レンタルプリンター業界のリーディングカンパニーとして、国内外問わず関連事業を展開していき、より多くのユーザーにサービス提供し、5年後10年後の当たり前をつくりたいと思っています。

その他事業も「人密着企業」を軸とし、世の中を変革する人財集団をつくり、従業員の物心両面の幸福の追求と日本の活性化に貢献していきたいと思います。