『21世紀を代表する会社を創る』
ビジョン 『21世紀を代表する会社を創る』
目標 世界に通用するインターネットサービスを開発し、グローバル企業になる。
事業内容 メディア事業
インターネット広告事業
ゲーム事業
投資育成事業
所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号
資本金 72億300万円
株式公開 東証1部
採用計画 新卒 2018年150名採用予定
中途 非公開
募集職種 ■アカウントプランナー(営業)
クライアントの広告戦略の立案、実行、マーケティング、効果検証等を総合的に行う仕事です。

■プロデューサー・プランナー
ゲームやサービスの企画立案、リリース、運用、改善を行う仕事です。
プロジェクトを成功させるためにチームビルディングやマネジメントも行います。

■その他(人事、アナリスト、プロモーションプランナー等)
経理、法務、採用などの本社機能に加え、
プロデューサーやディレクターと連携し、サービス内のデータやユーザー行動の分析、数値分析、戦略設計などを行い、サービスを改善し、事業成果に繋げる仕事など、幅広く活躍できるフィールドがあります。
企業URL https://www.cyberagent.co.jp/
自社のウリ ■能力の高さより一緒に働きたい人を集める。
■インターネットという成長産業から軸足はぶらさない。
■ただし連動する分野にはどんどん参入していく。
■有能な社員が長期にわたって働き続けられる環境を実現。
フォトギャラリー
20周年を迎え、さらなる飛躍へ
株式会社サイバーエージェント 代表取締役社長 藤田 晋
─ 御社の事業内容を教えてください。
藤田:メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業を中心にインターネット関連事業を幅広く展開しています。その中でも、2016年にテレビ朝日と共同で開局したインターネットテレビ局「AbemaTV」には200億円を投資し、世界でも前例のないマスメディアを立ち上げている最中です。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
藤田:ベンチャー企業でアルバイトをしていた大学生の時に、近い年齢の人たちが実際に事業を立ち上げているところを目の当たりにして起業に興味を持ちました。大学を卒業した後、人材系の会社で1年間営業を経験し、当時の同期だった友人に声をかけ起業しました。会社を設立して間もない頃は、1週間に110時間以上働くことを自らに課し、事業を成立させることに必死の日々でした。
─ 経営者として、一番大切にしていること、常に心がけていることを教えて下さい。
藤田:僕の経営手法はトップダウンとは真逆。いかに社員一人ひとりの能力を引き出し、働きやすい環境を作るかを大切にしています。また、行動規範であるミッションステートメントを「最低限のルール」としていますが、それを守ればあとは基本的に自由。社員が生き生きと働けるようにあの手この手で制度や環境を整えています。