中小企業のトータルソリューションカンパニー
ビジョン 『中小企業を強く して、強い日本経済を復活させたい』
目標 中小企業のソリューションという軸の元、100人の社長を創出し、ありとあらゆる課題を解決できるコングロマリットを創造する。
事業内容 1.Web コンサルティング事業(事業戦略企画、WEB制作、システム開発)
2.PR支援事業(総合広告代理店)
3. 美容事業(ネイルサロン、美容室運営)
所在地 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル32F
資本金 5400万円(グループ連結)
財務情報 2011年2月期実績  8億5,000万円
2012年2月期実績 17億5,000万円
2013年2月期実績 19億円
2014年2月期実績 24億7,000万円
採用計画 ・2017年度新卒 25名採用予定
・中途採用 随時募集
・インターン随時募集
募集職種 ・ビジネスプランナー
・コンサルティング営業
企業URL http://www.design-inc.jp/
自社のウリ ・目標や新しい物 事のためにチャレンジするのが大好き!!!
・とにかく燃えるような面白い仕事がしたい
・いろんなものを売るノウハウを手にしたい
・世の中に眠っているよい物を多くの人に伝えたい
上記の条件が整っている会社です。
フォトギャラリー
熱くなれ!そして突っ走れ!そこに本当の自分がいる!
~Design Your Future with us~
株式会社デザイン 代表取締役 平林 義行
─ 御社の事業内容を教えてください。
平林:現在、 持株会社のデザインを含めて、4つの企業が存在します。

株式会社セルクル
Webコンサルティング事業を主とし、中小企業のWEB戦略の立案から、それに沿ったWEBシステム、WEBサイトの構築を行います。
小手先のWEBサービスの提供に留まらず、時には顧客の事業の問題点の発見や、USP(独自性)の創出から携わる必要がある為、スタッフには、多岐に渡る業界知識と高い問題解決能力が要求されます。
その為、修練度の高いスタッフは本人の希望次第で、マーケティングラボの新規事業や、分社した子会社に幹部として移籍する事があり、グループ全体の人材育成機関としての一面も持っています。

株式会社マーケティングラボ
インキュベーションカンパニーとして新規事業の立ち上げ、分社までを担います。
2012年3月に分社したラレーヌも、マーケティングラボの一事業でした。
サッカーチームの支援を通じた地域活性化などのwebにとらわれない、多角的な事業展開をしております。また、美人時計神奈川版の運営なども行っております。

株式会社ラレーヌ
美容事業(ネイルサロン、美容室運営)を主とし、現在六本木、池袋、新宿、原宿、渋谷など8店舗の直営店を運営しております。
今後は、FC展開や、ネイリストを自社で育成することの出来ない中小規模の美容院への派遣等を行なっていく予定です。

株式会社デザイン(持株会社)
企業グループの管理・企画・運営を行います。
各子会社は決済権を持ち、各々で事業戦略の策定、実行を行う事ができますが、成果を最大化させる為には、各子会社、事業間で人員やサービス等のリソースを共有、最適化する必要があります。
デザインはグループ全体の管理、調整を行うことにより、グループ内でシナジーを生み出しています。
少数精鋭だからこそのスピードディーな実行力と、「中小企業支援」を軸に繋がった様々な事業が生むシナジーが、デザイングループの強みとなっています。
─ 平林社長の起業の経緯を教えてください。
平林:私は前職で、中小企業に対してIT商材のパッケージを販 売していました。 私が入社した頃は、数十人の規模だったのにもかかわらず、2~3年で、一気に1,000人単位になりました。

当時の私は事業部長として、会社の利益の7割を出す事業責任者をしていました。ただ会社がドンドン大きくなるにつれて、お客さんとの距離や、 販売モデル、組織体を変えていかざるを得なくなり、自分の意思ではコントロールできない規模になってしまったんです。

起業を考えるようになったのも、一人の男として、ゼロから、もう一回本気で挑戦したいという気持ちと、本気でやれる仕事や環境を自分達で、も う一度つくりたいと思ったのが始まりのような気がします。
─ 経営者として一番大切にしていること、常に心がけていることを教えてください。
平林:私は大学卒業後、数十名のベンチャー企業に入社しまし た。6年間、お客様や仲間に恵まれ、経営幹部としてIPOを経験し、従業員2,000人時価総額3,000億の企業まで一気に駆け抜けさせてもらい、本当に貴重な経験をたくさんさせていただきました。

現在では、その時、私と一緒に最前線で頑張っていた者がデザインの幹部として、会社を牽引しています。社員のためにも「20代を丸々この会社で過ごせて本当によかった」と言ってもらえるような環境を今後もつくっていくつもりです。    
─ 最後に今後のビジョンをお願いします。
平林:目標は100の会社、100人の社長の創出。
グループの事業ドメインを増やし、より多くの中小企業の問題を解決出来る組織にしていきたいです。

日本企業の99%は中小企業であるのにも関わらず、経営支援が行き届いてないのが現状です。 中小企業に一番近い立場で、中小企業の売上を伸ばし、日本経済の活性化に貢献したいと思います。