目標 2018年までに買取専門店大吉店舗数350店舗を達成し、買取業界日本一の店舗数とする
事業内容 FC 事業の開発・運営、独立開業支援サポート、コンサルティング
買取専門店「大吉」のFC本部運営
貴金属を中心とした切手や古銭など古物の買取り
所在地 東京都新宿区西新宿6-12-1 パークウェスト7階
資本金 3,000万円
財務情報 2015年9月期実績 18億 4,529万円
2016年9月期実績 19億 3,788万円
2017年9月期実績 27億 9,914万円
株式公開 検討中
採用計画 2018年中途採用200名
募集職種 各部門マネージャー及び責任者候補
店舗開発担当
FC加盟開発担当
スーパーバイザー
企業URL http://www.en-power.jp/
自社のウリ ■業界No.1の店舗継続率と258店舗のFC本部運営による安定した経営基盤
■新規事業等チャレンジできる社風
フォトギャラリー
株式会社エンパワー 代表取締役社長 増井 俊介
─ 御社の事業内容を教えてください。
増井:弊社ではFC本部として買取専門店大吉を258店舗運営しております。

現在のリユース市場は1兆6千億円、2025年には2兆円を超えると言われており、まだまだ成長する産業です。FC本部を運営する中、創業以来一貫しているのはFC加盟店と共に成長するというスタンスです。オーナー様の加盟を募るにあたっては、オーナー様に“安心した独立開業”を実現していただくために、開業初年度は「スーパーバイザーの常駐」「赤字補填」「年収保障」の3大サポートを掲げております。
─ 御社の強みを教えて下さい。
増井:弊社の強みは、高い店舗継続率とそれを実現するための具体的なサービスパッケージを保持していることです。

店舗の出店には厳格なルールがあり、出店審査会を通過しなければ、例えオーナー様が出店したいという場所であっても出店することはできません。40項目以上のチェックを行い、店舗(オーナー様)の収益が見込める場所のみ出店をしております。また店舗オープンからは、既述の3大サポートで1年間かけて繁盛店に仕上げ、2年目よりオーナー様に真の独立をしていただくことで、安定した経営基盤を保持した状態から経営を始めることができます。結果として創業から7年間、店舗継続率は96%を維持しており、撤退した店舗は4%しかありません。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
増井:2018年に350店舗を達成し、業界No.1の買取チェーンになることです。山に例えますと「日本で2番目に高い山は記憶に残らない」という話がありますが、他業界やお客様の基本的な認知は、NO.1の企業です。No.1を達成することにより、加盟店には今まで以上の来店が見込め、益々お客様に満足していただけるような環境を作り出すことができます。また従業員のプライドも醸成することができ、フランチャイズチェーン店としてのレベルを数段上げることができると考えているためです。当然No.1になることでお客様や各メディアの皆さまの弊社に対する期待も大きくなり、その期待に応えるためには相応の努力と成長が必要になりますが、冒頭申し上げた通り、FC加盟店と共に成長して参ります。