タワーマンション取引実績大阪No.1!タワーマンション専門TOWERZ
ビジョン TOWERZギャラリーを拠点に情報を集約し、お客様の満足を追求する。
目標 年間取扱額200億、大阪NO1から関西NO1へ、そして透明性もNO1!
事業内容 タワーマンションを基軸に人・情報・サービスが集まる「TOWERZギャラリー」の運営
◆新築・中古のタワーマンション売買や賃貸管理
◆海外不動産やソリューション事業
◆家具家電・リフォームなどの付帯事業
所在地 大阪府大阪市中央区淡路町三丁目6-3 御堂筋MTRビル1階
資本金 1300万円
財務情報 2020年10月期実績6億6775万円
2021年10月期実績12億円
株式公開 上場予定なし
採用計画 ・中途:経営層3名、営業職15名、ITエンジニア5名、金融ファンド2名を採用予定
・アルバイト事務随時募集
募集職種 ・不動産営業・住宅ローン営業・賃貸管理・インテリアデザイナー・経理・ITエンジニア・金融・土地ソリューション・リフォーム(各経験者優遇) 
企業URL https://www.esandcompany.co.jp/
自社のウリ ■ 努力する価値、業界最高水準の給与設定
■ 本業が自身の不労所得や資産形成の学びに
■ 社員満足!ゴルフ/カフェ/シャワー/仮眠室等。社員旅行等も充実
■ 透明性や社会貢献活動は仕事に自信と誇りを
フォトギャラリー

入口から出口、その先まで顧客満足を追求。会社の発展と従業員満足を連動。

株式会社ES&Company 代表取締役 中岡 真吾
─ 御社の事業内容を教えて下さい。
タワーマンション専門の不動産会社です。大阪の御堂筋路面店、約100坪のTOWERZギャラリーは、人・情報・サービスが集うリアルプラットフォーム。ここにはテクノロジーの力で透明化された、全タワーの情報が集約されています。国内初新築と中古のタワーを比較検討できるTOWERZカウンターを始め、タワーの生活を体験できる空間をご用意。独自システムにより価格相場や投資効率、相続対策効果まで確認できます。取引後も提携50社の中から家具家電インテリアの購入やリフォーム等住まいに関するあらゆるサービスを永続的に安く提供。顧客専用のオーナーズサロンもご用意、取引後も専用アプリで入館および資産管理を無償で行います。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
私の前職は大手不動産会社の営業マンでした。在籍中にはデベロッパー事業と仲介事業を経験しました。業務に従事する中で、不動産業界は「情報整備が曖昧」「不透明な取引が多い」ことを痛感し、業界が現状の体質のままでは、真の顧客満足・従業員満足を提供することはできないことに大きな不満を感じていました。その不満を解決し、高い満足を提供する方法を知るために「マッキンゼー講師による社内大学」や「関西学院大学院」で学びを受けました。その結果、大手不動産会社の中にいては現状を打破することは難しく、真の満足を追求したいなら起業してその道を足元から作っていく必要があるという結論に至り、起業を決意しました。
─ 御社の強みを教えて下さい。
①御堂筋路面店にギャラリーをもち、大阪でTOWERZブランドが確立されてきている。
②タワー専門家を育て、ランチェスター戦略により、市場のシェア1位を確保。
③タワーを基軸に、グループ経営を行い、他社と差別化された商品を多数用意できている。
④テクノロジーによる独自のシステムが、タワーの相場分析などあらゆる情報を毎日集約できる。
⑤グループ経営の進化により「商品増」「単価減」が進み、コストリーダーシップを追求できる。
⑥富裕層/属性の良い顧客を多く抱えることで、多くの会社と提携。あらゆる情報が集まる環境。
タワーは居住性に優れ、投資や相続等あらゆる観点から見て、不動産の中で最も価値のある商品。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
2021年:大阪のタワーマンション売却シェアを現在の15%から20%へ 年間取扱額200億
2022年:経営者を育成し、グループおよび関連会社を現在の8社から10社へ
2023年:TOWERZギャラリーの店舗展開を進め、大阪No1から関西No1へ 年間取扱額300億
2024年:グループ会社の商品力を強化し、実績を多方面で作る
2025年:圧倒的に差別化されたスキーム(非公開)によりタワーマンション取引数日本一へ 年間取扱額500億