テクノロジーを駆使しクライアントを支援するスペシャリスト集団
ビジョン 複雑なデータを誰でも簡単に活用できるようにします
目標 ・日本発のソリューションで海外で戦う
・地方から世界に通じる仕事を創る
事業内容 ・マーケティングツールの導入/活用コンサルティング
・ビッグデータ分析基盤構築
・海外製マーケティングツールの日本ビジネス立ち上げ
所在地 東京都渋谷区渋谷3-26-17 渋谷デュープレックスビズ
株式公開 5年以内に上場予定
採用計画 2018年度新卒3名採用予定、中途10名採用予定
募集職種 ・マーケティングテクノロジスト
・データサイエンティスト
・データベースエンジニア
・インフラエンジニア
・エンタープライズセールス
企業URL https://www.ex-ture.com/
自社のウリ ・業界屈指の経験とスキルを持ったスタッフが在籍します
・多くの有名グローバルベンダとパートナーシップを組んでいます
・全額負担の勉強手当や先端プロジェクトへの参加で成長機会が多いです
フォトギャラリー
メンバが働きやすく、誇りを持って働ける、世界に通用する会社を創る。
エクスチュア株式会社 代表取締役CEO 原田 憲悟
─ 御社の事業内容を教えてください。
原田:エクスチュアはデータを基軸としてデジタルマーケティングテクノロジーの技術支援と活用支援を行っています。多くの専門的な知識が必要なマーケティングツールをクライアント企業がフルに活用できるように伴走しています。
■マーケティングツール導入支援
Web解析ツールやA/Bテストツール、マーケティングオートメーションツールの導入を要件定義から運用開始まで支援します。
統合的データ分析基盤の構築も行います。
■マーケティングツール運用支援
導入後のツールを駆使して、データ分析や施策実行・PDCAを支援することでツールの活用を支援します。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
原田:大学生の頃から自分で事業を行いたい気持ちを持っていました。当時は即起業できるようなアイデアもお金もなかったため、普通に就職しておりましたが、キャリアにおいてデータ領域への可能性を強く感じるようになりました。また、マーケティングツールの拡販を行っていた立場として、企業にとってデータやツールが難解で使いづらいものであるという印象を持っておりました。自分でこの課題を解決する会社を作れば、企業側もツールベンダー側もハッピーにできると思い、会社を設立するに至りました。
─ 経営者として、一番大切にしていること、常に心がけていることを教えて下さい。
原田:エクスチュアの強みはメンバのスキルや知識、人間性であると考えています。従って、それらの要素を兼ね備える人材をいかに多く確保できるかを最重要視しています。実現のためには、メンバが働きやすい環境づくりや学習支援、働きがいのある仕事を用意して任せることを意識しています。当社の専門領域における知識についてはCEOである自分がメンバにどんどん追い抜いていって欲しいと考えていて、ルールに定められていないことでも支援できることは柔軟に支援しています。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
原田:可能な限り会社を大きくしていきます。それによって、日本のマーケティングテクノロジー活用ノウハウと開発予定の自社ソリューションを武器に世界進出を果たします。また、鹿児島にある支社に代表されるように、地方での雇用を促進して、地方から世界へ通用する仕事をしている会社を作り出していくだけでなく、地方都市の経済を活性化させます。今の事業を拡大することと、事業を増やしていくことで、スタッフで入社してきたメンバをそれぞれのグループ会社の経営者へと育てていきます。