世界の"生きる=活きる"を最大にするコンテンツプラットフォームを創る
ビジョン 世界の"生きる=活きる"を最大にするコンテンツプラットフォームを創る
目標 全員が無限の可能性を追究できるティール型組織
事業内容 ・SEOコンテンツプラットフォームの開発、提供
・動画制作、動画マーケティングの提供
・WEBメディア、WEBプラットフォームの運営
所在地 〒130-0004 東京都墨田区本所一丁目4番18号
資本金 1,500万円
財務情報 2019年4月期実績 7億2,707万円
2020年4月期実績 11億8,432万円
2021年4月期見込 13億円
株式公開 検討中
採用計画 2021年度:23名
募集職種 ・WEBメディア運営
・セールス
・カスタマーサクセス
・動画アカウントプランナー
・システムエンジニア
・経理
・コーポレート企画
・事業開発責任者
企業URL http://exidea.co.jp/
自社のウリ ■相互信頼・相互尊重を大事にした組織風土
■人格の成長を目指した発達指向型組織
■創業以来、最先端のマーケティング技術を追究
■社会課題解決に紐づいた事業ポートフォリオ
フォトギャラリー
世界の"生きる=活きる"を最大にする
株式会社EXIDEA 代表取締役社長 小川 卓真
─ 御社の事業内容を教えてください。
小川:世界的なサービスを生み出すために、3つの事業を運営しています。

1. 自社開発のSEOコンテンツマーケティングSaasのEmmaToolsをグローバルに成功させ、世界的に使われるWebメディアを生み出せる体制を日本に築こうとしています。

2. グロースハッカーの養成、マーケティング研究を行うEmmaLabにて10以上のWebサイトを運営しており、国内トップクラスの8億円以上のメディア広告収益を上げています。

3. 経営者の熱い想いに触れられるスタートアップへのビジョン動画制作事業を通し、スタートアップのグロースに寄与すると共に、世界を変える可能性のある企業の発掘と投資を行っています。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
小川:前職、7年間WEBマーケティング企業の創業副社長として、アメリカ最先端のWEBマーケティング動向を追い続けてきました。

そのITベンチャーも一定の成功を収めていましたが、WEB領域におけるアメリカと日本との規模の違いを目の当たりにする中、グローバルに価値を提供するWEBサービスを日本から生み出したい、という思いから、2013年に独立し、EXIDEAを設立しました。

EXIDEAは、Excellent Idea(卓越したアイディア)が世界を動かしていくという思いから付けた造語でして、世界的なWEBイノベーションを生み出す企業グループを目指して起業しました。
─ 経営者として、一番大切にしていること、常に心がけていることを教えて下さい。
小川:繋がりです。繋がりを太く強固にすることで、人は心から幸せを感じられるものだと思います。
そのために、THE SHAREという8つの英単語の頭文字で構成されるコアバリュー を大事にしています。
※thanks(感謝)、happy(幸せ)、enjoy(楽しむ)、Sincere(誠実)、Humble(謙虚)、Altruistic(利他的)、Responsible(責任)、Enthusiasm(情熱)
人の世界の中心は、如何なる時でも「心」にあると思っています。心を重視したコアバリューを日々大切にすることで、社内外問わず、お互いに信頼し尊敬し合える関係を持って事業を進めています。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
小川:2013年の創業当時より、世界的なコンテンツプラットフォームを展開するための準備をしてきましたが、ようやく準備が整い始めました。

今後、世界の”生きる=活きる”を最大にするという存在意義の下、人と人、人と企業、人と地球など、様々な繋がりを創りだすコンテンツプラットフォームをグローバルで提供していきます。