訪日外国人に対して最高の宿泊施設と体験を提供する
ビジョン 共に一生忘れられない旅を創造する
目標 常識をくつがえし『笑顔』と『興奮』を世界中に創出する
事業内容 ・ホテル、旅館等の宿泊施設のコンサルティング
・宿泊施設の運用、管理
・宿泊施設の販売
・宿泊施設の清掃
・インバウンド集客
所在地 東京都中央区湊1-12-10 八丁堀リバーゲート5F
資本金 1,000万円
財務情報 2018年 5月期実績  2億円
2019年 5月期実績  5億円
2020年 5月期見込 10億円
株式公開 検討中
採用計画 中途採用20名採用予定
募集職種 ・営業
・営業事務
・マーケティング
・オペレーション
企業URL http://faceforward.jp/
自社のウリ ■『Airbnb』の公式パートナーでホテル、民泊を世の中に広める企業です。
■20代の幹部も多く若いメンバーが多い
■実力次第で昇格もスピーディー
■社内カフェはアルコールも全て無料
フォトギャラリー
Be Prospective Be Sincere Keep Changing
株式会社Face Forward. 代表取締役 富澤 裕
─ 御社の事業内容を教えて下さい。
2020年には4,000万人に到達すると言われている訪日外国人観光客に宿泊施設や日本での貴重な体験を提供するホテル、民泊の専門会社です。
『eos(イオス)』というホテルを全国に広めています。
物件販売から物件のコーディネート、旅館業法の取得、宿泊者の集客、データ管理、チェックアウト後の清掃まで全て自社でワンストップで対応しており、民泊代行サービスのパイオニアです。
ホテル、民泊物件のご紹介件数2,000室以上
運営物件数500室以上
の実績で大手不動産会社と提携し多くの宿泊施設を開業しています。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
学生時代にバックパッカーとしてアジア各国を旅したことがあります。現地の方との出会いが多く、ホテルに泊まっていたら得られていないと思われる体験があり、とても充実した旅行で、一生の思い出となりました。
海外旅行をして、改めて日本の良さを再認識しました。アジア各国を巡ったときのように、ゲストハウスや安い宿に泊まりながら旅をしようとしたのですが、私が学生だった当時の日本には、まだまだ気軽に泊まれる環境がありませんでした。
私は、日本でも安く泊まれる場所をつくり、世界中の人に日本をもっと知ってほしいと思い創業しました。
─ 御社の強みを教えて下さい。
当社の強みはホテル・民泊に関する業務を全てワンストップで行うところです。物件の紹介、融資コンサルティング、リノベーション、ホテル・民泊の許可取得、インテリアコーディネート、インバウンド集客、清掃を一括で行うことでお客様のご要望に素早く対応し満足いただけるサービスを提供しております。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
■東京を中心に宿泊施設『eos(イオス)』を50棟まで増やす
■インバウンドで地方創生を行なう
現在は東京、大阪、京都などの都心に集中している訪日外国人を地方に送客し、各地域にある特産物や伝統工芸や特徴のあるイベントを地方自治体と共にデザインし訪日外国人に提供していきます。
また、地方で集客に困っている宿泊施設に弊社のノウハウを共有し地域と共に再生していく事業も行なっていきます。