先進的、創造的企業であり、業種を超え、国を越えて常に挑戦し続ける企業。
ビジョン 京都から世界へ事業を展開し、次世代への道標となる企業を目指します。
目標 2020年までにアナログとITを駆使した100億円企業を目指す。
事業内容 ・ゲストハウス・ホテル事業
・総合不動産・仲介事業
・飲食事業(軽飲食、重飲食)
・アパレル事業
・美容事業
・仮想通貨事業
・IT事業
所在地 京都府京都市下京区真苧屋町217-2 GARNETビル
資本金 300万円
財務情報 2016年実績    5,700万円
2017年実績  4億8,700万円
2018年見込  11億4,800万円
募集職種 ●デザイナー(WEB・紙媒体)
●ホテルオペレーションスタッフ
●不動産営業
●キッチン、ホールスタッフ
●美容スタッフ
企業URL https://www.garnet-kyoto.co.jp/
自社のウリ ■京都から東京、世界へ通ずる事業展開とスピード感をもって日々挑戦しています。
■若い世代が夢をもち、それを恥じず、発言し、行動に移し、実現させ、次世代の道標になる企業を目指しています。
フォトギャラリー
常に夢へと挑戦し、次世代の道標になる企業を目指しています。
株式会社ガーネット 代表取締役 中野 拓磨
─ 御社の事業内容を教えてください。
中野:
●ゲストハウス・ホテル事業
コンセプションホテルというワンランク上のゲストハウス。
●総合不動産・仲介事業
賃貸、売買、テナント、リフォームすべてのお客様に対応。家具、家電のご要望にも対応
●飲食事業
不動産×カフェ、クラフトマンビールとナポリスタイル手作りピッツァのカフェ、煮干しベースの自家製極太麺と濃厚魚介スープの細麺のラーメン店。
カラオケ、ダーツ、VIPルームに壁一面のデジタルサイネージを備えた異空間バー。
和の洗練された意匠のモダンテイストの空間の焼肉庵。
●アパレル事業
着物レンタルと写真撮影を提供する観光客向けの着物サロン。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
中野:平成21年に父親と私でサンドウィッチ屋さんからスタートした会社。
オープン前日に父親が亡くなり、たった5ヶ月で閉店を余儀なくされ、ガーネットは休眠状態に。
そこからサラリーマンを経験し6年越しにもう一度再起させたいと考え2015年に代表取締役に就任。
「京都で一番のグローカルベンチャー企業である。」を掲げて、若い力を中心に新しい常識を作り、常に夢へと挑戦し、これからの世代への道しるべになる企業を実現したい。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
中野:京都というローカルエリアから東京や世界へ通ずる事業展開とスピード感をもって日々挑戦しております。また、若い世代が夢をもち、それを恥じず、発言し、行動に移し、実現する。これを大事に私や幹部含めアルバイトスタッフ一人ひとりにも伝え共通認識のもと日々を大事に仕事に挑んでいる会社です。