ヒトと医療を繋いで健康な社会を創ります
ビジョン ヒトと医療を繋いで健康な社会を創ります。
目標 日本を代表するヘスルテックカンパニーとなる
事業内容 ・マーケティングプラットフォーム事業
 -マーケティングプラットフォームサービス
 -コンテンツマーケティングサービス
・スマートヘルスケア事業
 -アプリケーションサービス
・メディカルメディア事業
 -メディカルメディアサービス
有料職業紹介事業(有料職業紹介 事業許可証番号 13-ユ-305655)
所在地 東京都渋谷区宇田川町10‐3 Daiwa SHIBUYA EDGEビル5・6F
資本金 1億9,475万円
財務情報 2016年3月期実績 18億円
2017年3月期実績 22億円
2018年3月期見込 22億円
株式公開 上場予定なし
採用計画 ・2020年度新卒30名採用予定
・中途社員20名程度採用予定
募集職種 Webコンサルティング営業
企業URL http://www.genova.co.jp/
自社のウリ ■平均年齢が27歳。20代で管理職につく社員が多い
■スポーツチーム、選手の支援や協賛などスポンサー活動を行っている
■全社員に新規事業立ち上げのチャンスがある(ビジネスプランコンテスト)
■高い提案力やビジネススキル、業界知識を身につけらる
フォトギャラリー
顧客基盤を活かしたデザイン性のあるサービスの創造、技術革新によるデザイン性のある新サービスの創造
株式会社GENOVA 代表取締役社長 平瀬 智樹
─ 御社の事業内容を教えてください。
平瀬:当社は、自社でサービス開発から制作までを手掛け、約6000社のお客さまに選ばれ、約15000件のWEBサイトを手掛けてきたベンチャー企業です。
WEBサイト以外にも様々なITサービスを提供しています。
クライアントの集客や販売促進など、ビジネス上の課題に対して、動画、アプリ、WEB広告、SNSツールなど新しいデザイン、技術、企画を提案し、お客様に新たな価値を提供していき、これまでに培ってきた「ノウハウ」×「顧客基盤」×「テクノロジー」に更なる力を増強し、斯界の先達としての企業へと成長したいと決意しています。
─ 平瀬社長の起業の経緯を教えてください。
平瀬:前職では、社員数十名のベンチャー企業で創業時から6年勤務、その間に役員として会社の上場にも立ち会いました。
一つの達成感を得たこともあり、休職して語学留学のため渡米。
当時アメリカでは、IT業界が大変盛り上がっており、改めて「自分で会社をやりたい」という想いが湧きました。
帰国後は、前職の会社のビジネスや考え方に相違があったので戻らず、一部出資していただく形で新たに設立したのがGENOVAです。
─ 御社(GENOVA)の強みを教えてください。
平瀬:当社は、自社開発のWebサイトやアプリ、動画など、IT技術を駆使してお客様の課題の解決に高い評価をいただき、2005年の設立以来、順調に成長を重ねております。また、医療業界に特化したサービスの提供に取り組むことで、これまでに得たノウハウを活かし、医療機関や患者様のニーズを的確に把握することができます。営業担当者がニーズを察知し、開発部・制作部と連携して新サービスを形にする。スピード感を持ってこれらを実現できるのは、長い年月で培ってきた組織力であり、それが会社の成長を促しています。
─ 今後のビジョンをお願いします。
平瀬:3年ほど前より、医療業界に特化したサービスの提供をスタートさせ、現在ではWEBサイト制作だけでなく、アプリサービスなど、IT技術を駆使し幅広いサービスの提供に取り組んでおります。今後はスマートヘルスケアやヘルステックといったジャンルのサービスにより注力していく予定です。これからもっと発展していくであろう、ヘルステック分野において、ITと医療を繋げるサービスでNo.1を取り、より多くの方々に、便利で健康な暮らしを提供したいと考えております。