「人の未来を創る」プロフェッショナルエンジニア集団
ビジョン 1人でも多くのエンジニア・クリエイターを輩出し、新たな事業を創出し、デジタル空間を拡張し続ける
目標 ・2030年までに5000人のエンジニアを輩出する
事業内容 ・エンジニア育成事業(Giztech)
・即戦力エンジニアの人材シェリングサービス (Giztech Pro)
・受託開発事業
所在地 東京都渋谷区渋谷3-28-15渋谷S・野口ビル7F
資本金 2,250万円
財務情報 2018年11月実績  6億5,000万円
2019年11月実績  10億4,000万円
2020年11月見込  15億円
株式公開 検討中
採用計画 ・2020年新卒 22名採用
・2021年新卒 20名採用予定
・今期中途採用 156名予定
募集職種 ・webエンジニア
・データアナリスト
・営業職
・マーケティング職
企業URL https://gizumo-inc.jp/
自社のウリ ■ブロックチェーン技術を使った「Gizコイン」という自社通貨を社員同士で送りあうボーナス制度があります
■エンジニアの社内研修制度がありスキルアップの機会が多いです
フォトギャラリー
素人による革命
株式会社Gizumo 代表取締役社長 井上崇
─ 御社の事業内容を教えて下さい。
井上:GiztechProという即戦力エンジニアの人材シェリングサービス事業がメイン事業です。
現在150名程度のエンジニアが在籍しており、お客様先常駐や受託開発などの対応が可能で、リソース不足に悩む幅広い企業様からご注文頂いております。
弊社は、基本的に3か月~1年ほどの経験を積んだエンジニアを育成しており、一貫したスキル取得や開発経験のあるエンジニアを輩出する教育事業も併設しております。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
井上:少子高齢化が進む中、日本の労働人口の減少は社会が抱える課題だと思います。
中でも優秀なエンジニアは今後どんどん不足してくると予想されてます。一方でエンジニアになりたい若者は多くいて、環境や機会がなくてチャレンジできない人も多い。そんな人材と企業をつなぐプラットフォームを創れたらというのが企業のきっかけです。
─ 御社の強みを教えて下さい。
井上:採用力の強さと現役のエンジニアが現場で実際に使っている技術や仕事の仕方を教育する教育システムです。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
井上:事業規模をさらに拡大して、エンジニアが育つ環境を充実させていく。労働人口の減少といった社会課題の解決から、エンターテイメントの提供まで幅広い領域を対象にサービスを展開しITの力を駆使して社会を豊かにできる企業を目指します。