「Energy×ITで世界を変える」を本気で目指すベンチャー企業
ビジョン IT×リアルでエネルギーをつくる、えらぶ、まもる
目標 日本一の再エネプラットフォーマーとして再エネの主力電源化に貢献します。
事業内容 ・再生可能エネルギーに特化したインターネットメディア事業
・環境商材の卸や蓄電池システムの開発を行うエネルギー事業
・法人様に電力会社をご紹介する電力事業
・発電事業者様向けのメンテナンス事業
所在地 東京都品川区西五反田7-17-3 五反田第2noteビル3階
株式公開 上場予定なし
採用計画 ・2019年 中途9名採用予定
・2018年 新卒1名、中途5名採用
募集職種 ・営業職
・事務職
・人事
企業URL https://www.goodfellows.co.jp/
自社のウリ ■少数精鋭でありながら、グッドフェローズ(気のいい仲間たち)
■圧倒的なWeb集客力
■Webノウハウを活かしたリアルビジネスの展開
■日本の再エネの主力電源化を支える
■成長率500%企業!
フォトギャラリー
日本一の再エネプラットフォーマーとして再エネの主力電源化に貢献します。
株式会社グッドフェローズ 代表取締役 長尾 泰広
─ 御社の事業内容を教えてください。
当社は再エネのITプラットフォーム「タイナビシリーズ」を主軸にインターネットメディア事業とエネルギー事業、メンテンナンス事業を展開しています。インターネットメディア事業は、「タイナビシリーズ」7サイトを運営しており、太陽光発電一括見積り依頼サイトの「タイナビ」、土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト「タイナビ発電所」、法人向け電力会社一括見積りサイト「スイッチビズ」が代表的です。エネルギー事業では、タイナビシリーズに登録している全国500社の販売施工企業様に太陽光発電システムや蓄電池を卸販売しています。そしてメンテナンス事業は太陽光発電を保有する事業者様向けのメンテナンスサービスです。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
当社は、高校の友人、前職の同僚の"気のいい仲間"3人で設立しました。当初は事業計画やビジョンがあったわけではなかったのですが、仲間たちと目の前の事に一生懸命になっていたら、太陽光発電の補助金支給の開始というチャンスが到来しました。早速、太陽光発電一括見積サイト「タイナビ」をサービスインし、再生可能エネルギー分野への参入。その後も次々と姉妹サイトを開設し、業績は順調に推移しました。累計見積件数は約10万件、全国の販売施工店とのネットワークは800社以上。創業から10年、社名には“気のいい仲間と最高の仕事を”という意味が込められており、「何をしたいかよりも誰としたいか」を軸に成長し続けています。
─ 座右の銘を教えて下さい。また、その理由も合わせて教えて下さい。
座右の銘は「失敗の最大の原因は先延ばしの習慣」です。
「いつかやろう」と考える人は、3年後も5年後も10年後もアクションしません。何かを成し遂げたいと思っていたとき、先延ばしにする理由、今すぐやらない理由はたくさんあります。しかし、今すぐアクションを起こす理由も同じくらいあると思います。
営業に例えると、「明日、また頑張ろう」と先延ばしにする理由もたくさんありますが、最後のワンコールをする理由もたくさんあるはずです。
重要なのはどちらを選択するか。
僕自身も昔は先延ばしにする人間でしたが、その習慣をやめたことで多くを得ることができました。社員には、思い立ったらすぐ行動するように伝えています。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
当社は創業以来、太陽光発電や蓄電池等の再生可能エネルギーの普及に貢献してまいりました。世界ではパリ協定を皮切りにESG投資やRE100など再エネ転換への意識が向上。2018年には国が再生可能エネルギーを主力電源と位置づけ、まさに産業革命以来のエネルギー革命といえます。私たちはこれまで培ってきたインターネット×リアルビジネスという強みを活かし、再エネのITプラットフォームを最大化することにより、再生可能エネルギーの主力電源化を推進し、エネルギーの持続可能な社会の実現を目指します。