目指すは1兆円企業!平成生まれの社長が率いる、急成長ITベンチャー!
ビジョン 時価総額1兆円のメガベンチャー企業創出!
目標 2021年に「売り上げ100億」「経常利益20億」「10万ユーザー」「株式公開」を目指します!
事業内容 SaaSを中心に様々な業界へ全8つのITサービスを展開。
■ストアソリューション事業
■オフィスソリューション事業
■コンシューマーソリューション事業
所在地 東京都港区北青山3丁目12-9 青山花茂ビル8F
資本金 8,000万円
財務情報 2017年3月期実績  17億5,000万円
2018年3月期実績  30億2,500万円
2019年3月期見込  41億円
株式公開 3年以内に上場予定
採用計画 ・2019年度新卒15名入社予定(新卒1期生)
・2020年度新卒15名採用予定
・中途採用 5~10名採用予定
募集職種 ・総合職
・営業職
・マーケティング職
・エンジニア職
・WEBデザイナー職
・カスタマーサクセス職
企業URL http://h2-g.co.jp/
自社のウリ ■6期連続で売上150%超の成長
■圧倒的な企画力・営業力・チーム力・挑戦力
■毎年2つの自社プロダクトをリリース!多様なITサービスを全8個展開
■ベンチャーマインドを持った仲間たち
フォトギャラリー
「若さ×挑戦=成長」圧倒的に人々を幸せにする。
株式会社H2 代表取締役 森田 諒平
─ 御社の事業内容を教えて下さい。
森田:
SaaSを中心に様々な自社サービスを展開しています。

■ストアソリューション事業
・smao 
業界初導入費用0円!のテーブルオーダーシステムの提供。
・smart appli
自社アプリを簡単に作成できるクラウドサービスを提供。
・G-MAC
GoogleMAPからの集客流入数を可視化できるサービスを提供。

■オフィスソリューション事業
・smart manager
称賛の文化を造る、業績可視化ツールを提供。

・smart call
データベース付営業支援型テレマーケティングシステムの提供。

・smabuzi
スマホでも使えるクラウドビジネスフォンサービスを提供。

■コンシューマーソリューション事業
・自社ブロードバンドサービス
自社で光回線、プロバイダー、ポケットwi-fiを個人向けに提供。

・トクエネ電気
新電力サービスを個人向けに提供。

・ネットコンシェル
個人向けインターネットコンシェルジュサービスを提供。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
森田:北海道札幌市に、4人兄弟の末っ子として生まれました。高校時代は家が貧しい環境だったため、飲食店のキッチンやガソリンスタンド、引越しなど、いくつものアルバイトを掛け持ちし、修学旅行の旅費も自分で稼いだりしていましたね。
 高校卒業後は親元を離れて、通信回線を販売する会社に就職しました。電話営業や飛び込み営業を「商品に自信を持って提案すること」を意識し、誰よりも多く行動し、気づけば入社2ヶ月で営業成績全国2位を記録していました。
 ちょうどそのころ友人2人が完全歩合制のインターネット回線の飛び込み営業を始めることを知り、私が営業スキルを伝授し、朝3人でミーティングを行い、私は会社へと出社し、夜にまた集まってミーティング...を数ヶ月間続けました。友人たちは必死に生活をするために頑張っているのを見て、私とは仕事に対する覚悟が違うと思い、会社を辞める決意をし「3人で一緒に会社を起業しよう」と。それがH2の始まりです。
─ 経営者として、一番大切にしていること、常に心がけていることを教えて下さい。
森田:私の根底にあるのが、企業理念でもある「圧倒的に人々を幸せにする」という言葉。我々のサービスを用いてお客様の課題を解決していき喜んで頂くと言うことですね。
そしてもう一つが「圧倒的に社員を幸せにする」ということ。
たった3名で立ち上げ、苦しい時期も乗り越え、一緒についてきてくれている社員に対して「恩返しをしたい」という想いがあります。
我々H2が目指すのは、世代を代表するリーディングカンパニー。
若い力で新しいことに挑戦していき、今後の日本を支えていけるような会社にしていきたいですね。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
森田:2021年のIPOを視野に、その準備を進めているところです。そしてゆくゆくは、時価総額1兆円企業をめざしていきたいですね。一見無謀に見えるかもしれませんが、設定したビジョン以上に組織は成長しないし、個人だってそう。だからこそ、あえて高いビジョンを掲げて挑戦しているのです。

また、前年度から本格的に新卒採用を行っていきます。2019年卒が、1期生になります。当社はまだまだ若い会社。ベンチャーマインドをもった、成長意欲の強い人と一緒に仕事がしたいと思っています。