サービスを通して世界にハッピーを届け世界をハッピーにできるようにする。
ビジョン 世界に通用する技術とサービスを究めて国際競争力を身につけて、世界で戦う
目標 マザーズ上場 世界をハッピーにするサービスでお金にまつわる犯罪をなくす
事業内容 ◆時計、ブランド品、貴金属品の輸出・輸入・買い取り・販売・BtoBオークションの運営
◆時計修理
◆インターネット情報サイトの構築
所在地 東京都港区浜松町2-6-2 262ビル2階
資本金 6,000万円
財務情報 2019年7月期実績 118億円
2020年7月期実績 104億円
2021年7月期見込 140億円
株式公開 5年以内に上場予定
採用計画 ・2022年度 5~10名採用予定
募集職種 ・総合職
(営業・バイヤー・商品管理・物流・システム開発エンジニア・WEBマーケター・ショップ販売 等)
・中国語・英語 等 語学堪能な方
企業URL https://official.happyprice.co.jp/
自社のウリ ■やる気がある人間にはどんどんチャンスを与える
■楽しいことや好きなことを中心に仕事をしていただく
■売上の90%以上が海外
■リユースの取引データを膨大に保有している 
フォトギャラリー
楽しみながら世界で戦い、世の中を合理的にすることで社会の役に立つ
株式会社HAPPY PRICE 代表取締役 小林 裕昌
─ 御社の事業内容を教えて下さい。
比較的、敷居が高いとされる、時計、ブランドバッグ、貴金属などの高額リユース商品を世界中から集めて、販売店やインターネットを駆使して安価で世界中に提供して敷居が高いものを身近にしていこうと頑張っています。また、東京の浜松町の会場でB to B向けのリアルオークションも運営しています。テクノロジーを駆使して、全てをDX化させて合理的な社会の創世に貢献して参りたいと思っています。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
海外に卒業旅行をしたときに、海外で戦う日本の企業を見て熱いものが込み上げてきました。それ以来、ずっと、自分も日本に外貨をもたらせる存在を志して参りました。その後、社会に出て、海外のオークションから購入したものをヤフオクで転売してみたら思わぬ利益を手にすることができました。当時はずっと、中古というと、ネガティブなイメージが先行していましたが、私は、中古の売買に経済合理性を強く感じていました。そこから、いろんな出会いを重ね、ついに、リユースに対する価値観を変えて、日本のリユースを世界中に広めたい!と思い起業をするために上京をして現在に至ります。
─ 御社の成長の秘訣は何でしょうか。
常に新しい技術、情報、人材を追求して、失敗を恐れず投資を繰り返し、既存のサービスのアップデートを繰り返し、日々、カスタマイズしているところだと思います。これが今では社内の文化となって、他人のチャレンジを批判せず、理解、称賛する文化が醸成できています。それによって、サービスは常にブラッシュアップされ、顧客満足の向上にもつながっているのではないでしょうか。これからもこういった文化に拍車をかけて、最先端のサービスを追求し、提供することで世の中のお手本となれるように頑張っていきたいと思っています。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
マザーズで上場を果たし、最先端の技術を社内に取り込み、世界初のサービスをどんどん日本から発信して皆様に喜んでいただけるように、世の中を僕たちの技術や努力で劇的に変えていきたいと思っています。やがて、香港やニューヨークでも上場できるような会社になってもっともっと世の中を良くしていきたいです。そんな会社が日本から出ることでみんなを勇気付けるだけでなく、やればできるということを僕たちが証明して世の中をもっともっと明るく、夢のある社会創りに少しでも貢献できるように今日も一丸となってみんなで頑張って参ります。