ビジョン 人も企業も成長するならKSP(経営サポートプラスアルファ)と言われている世界を創る
目標 2022年12月31日までに顧問先数1,000社達成
2028年12月31日までに顧問先数10,000社達成
事業内容 クライアントの成長フェーズに合わせたサービスを中心に展開しています。
・会計顧問事業(会計記帳代行、決算書作成)
・CFO顧問事業(資金調達コンサルティング)
・リーダー育成事業(日本を代表するリーダーを創る「No.1 Leaders」)
所在地 東京都豊島区東池袋一丁目42番14号28 山京ビル303
資本金 1,000万円
財務情報 2017年12月期実績 1億2,500万円
2018年12月期実績 2億  600万円
2019年12月期実績 2億3,200万円
2020年12月期見込 3億5,000万円
採用計画 2020年度 15名採用予定
2021年度 20名採用予定
募集職種 ・税務会計コンサルタント
・財務コンサルタント
「どうしたらお客様の事業が大成功するか?」をクライアントである社長よりも本気で関わる情熱が必要です。
企業URL http://経営サポートプラスアルファ.com
自社のウリ ・大切にしているのは、チャレンジ
・社内のコミュニケーションにおいて根底にある大切にしているものは感謝、承認、リスペクトです
・本気でお客様の大成功を議論して、成長サポートメニューを続々生み出しています
・クライアントの成長フェーズに応じて、会計領域から財務・経営コンサルティング、リーダー育成サービスなど、幅広い提案が可能です
フォトギャラリー
業績向上に貢献する日本唯一の財務コンサルティング会社を目指します
株式会社経営サポートプラスアルファホールディングス グループ代表 石堂 雄太
─ 御社の事業内容を教えて下さい。
税理士法人などを含むグループ経営によって、従来の会計業界の常識にとらわれることなく、クライアントの成長フェーズに合わせた幅広い事業展開を行っております。①創業フェーズでは会社設立から会計決算、②資金調達フェーズではCFO顧問(資金調達や毎月事業計画の組み直し/決算予測/キャッシュフロー予測)、③人材育成フェーズでは日本を代表するリーダーを創造する研修(「No.1 Leaders」)をご用意しています。基本的な会計の記帳代行決算から資金調達面といった財務課題のみならず、必ずや企業が直面する人材教育の課題解決のサポートをしています。とりわけ数年で売上を2倍~5倍などにするといった成長を志向する企業において、弊社はより力を発揮します。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
私は21歳の時にある税理士法人に入社したのですが、当時担当していたクライアント数十社で業績不振による契約解除・顧問料の未払いなどが続出する、という体験をしました。それにともなって私の給料も半減……。そこでようやく、どんなに経理代行だけを頑張ったところで、クライアントが潤わなければ自分たちも潤わないということに気が付きました。

そこから私は、経理代行に加えて経営支援をすることにシフトしました。具体的に行ったのは、毎月事業計画と資金繰り予測を組み直し資金計画を立てる財務面のサポート。またクライアントの従業員を集めて経営会議を実施し、目標を達成するためのアクションプランを策定、それを実行・管理する「マネジメント支援」です。そして、税理士の枠を超えた価値を提供するために、経営サポートプラスアルファを設立しました。
─ 御社の強みを教えて下さい。
業績にブレイクスルーを引き起こす、企業の成長フェーズにマッチしたサービスを取り揃えています。そして、それは弊社の最大の強みである「チャレンジを楽しむ」文化の結晶です。私たちは、チャレンジしているお客様よりも、さらにチャレンジし続ける実践を通じて、お客様のさらなるブレイクスルーを引き起こしたいのです。

かのドラッカーは「はじめに実践ありき」という言葉を残しています。そして私たちのサービスは、世間一般の理論ではなく、弊社自身のチャレンジを通じて得た実践に基づいています。

資金調達の話を例に挙げますと、弊社では成長を加速するために金融機関15行以上から総額数億円のデッドファイナンスの経験があります。だからこそ、他社には真似できない独自のやり方やナレッジが蓄積されており、それがブレイクスルーを引き起こすサービスの質となっているのです。

また、日本を代表するリーダー創造研修(No.1Leaders)においても、やはり実践ありきです。社内研修においてインパクトがあった粒揃いのコンテンツを提供しつつも、数多くのお客様の悩みや進化を目の当たりにする中で、さらに素晴らしくする可能性を追求し続けています。常に弊社自身がチャレンジ真っ只中で桁違いの成長を志向して実践しているからこそ、成長フェーズにマッチしたサービスを創造し続けられるものと信じております。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
会計・CFOサービスの顧問先を現状の200社から2022年までに1,000社、2028年までに10,000社にし、会社設立から企業の成長をサポートする日本一の財務コンサルティング会社を確立します。

経営サポートプラスアルファという社名の通り、「挑戦」と「成長」を軸として、常に「プラスアルファ」の付加価値を提供し続けます。 そして、お客様のみならず従業員や関わる全ての方々と「あなたに出会えてよかった!」が生まれる会社を創ります。