『アイデアとテクノロジーで日本のはたらくをアップデートする』
ビジョン 『アイデアとテクノロジーで日本のはたらくをアップデートする』
目標 ・転職・採用領域のゲームチェンジャーになる
・世の中に新しいインフラを創る
事業内容 ・HRTechを用いたリファラル採用サービス「MyRefer」の企画開発運営
・その他HRTechサービスの企画開発運営
・組織エンゲージメント向上、人材の採用活動に関するコンサルティング
所在地 東京都中央区日本橋小網町12-7 日本橋小網ビル4F
資本金 3億6,730万754円
株式公開 検討中
採用計画 新卒・中途含め20名以上採用予定
募集職種 ・アカウントコンサルティング
・カスタマーサクセス
・インサイドセールス
・サーバサイドエンジニア
・フロントエンドエンジニア
・新規事業開発
・広報PR
企業URL https://myrefer.co.jp/
自社のウリ ■100人の普通より、1人の最高を
■ベンチャーの挑戦と大手の安心がともにあるスピンオフベンチャー
■アイデアを評価し、コロンブス志向を重視する
フォトギャラリー
─ 御社の事業内容を教えて下さい。
鈴木:日本の転職採用市場をハックするHRTech企業として、人と人との繋がりを活かしたリファラル採用を活性化させるMyReferを中心に、HRTechサービスの提供を行っております。

一過性の採用メディアやエージェントではなく、企業の持続可能な採用力を強化することをテーマに、『リファラル採用』『エンゲージメント』『出戻り採用(アルムナイ)』『最適配置(社内異動)』など、自社とつながりをもつステークホルダー全員がファンになるための施策を支援するプラットフォームを展開しています。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
鈴木:世の中のインフラとなる新たな概念を生み出したいという想いから、起業を視野に入れ大手人材会社に就職し、大手からベンチャーまで500社以上の企業の採用コンサルティングをしました。 その中で雇用の最適配置がなされていない日本の転職市場に課題認識を持ち、新規事業を創るベンチャー制度にて1億円の社内出資の元、2015年にMyReferを創業しました。
MyReferは社内ベンチャーとして、『リファラル採用』という新しい採用の概念を提唱してサービス開発してまいりましたが、より大きなスケールで世の中にインパクトを残したいという想いから、2018年に事業譲渡により完全独立。
“アイデアとテクノロジーで日本のはたらくをアップデートする”スピンオフベンチャー株式会社MyReferを設立しました。
─ 御社の強みを教えて下さい。
鈴木:当社では、新しい市場をゲームチェンジすることをテーマに事業開発をしており、なかでも、2015年に日本で初めてリファラル採用を提唱し、クラウドサービスとしてリリースしたMyReferは同領域のパイオニアとして国内最大級の導入実績、コンサルティング実績を誇っています。 特に大手企業を中心に採用のインフラとして、人事、社員の皆さまにご利用いただいており、関連領域のサービスを複数立ち上げおります。

これらは、アイデアとテクノロジーを活かした事業開発力、それを実行する『人』と『文化』が強みである当社だからこそ実現できたと自負しております。 『コロンブスであれ』というイノベーションを促進する文化が組織全体に根付いており、新しいアイデアを再現性を持って前進させる人財がMyReferを創っています。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
鈴木:私たちは、アイデアとテクノロジーを通じてHR市場に新しい概念を創る事業家集団を目指しています。少子高齢化・人口減少に伴い、雇用・採用・就業に関わるHR市場は社会課題として着目されています。いつの世も課題からアイデアが生まれ、アイデアをテクノロジーが具現化し、その結果イノベーションが生み出されてきました。

私たちMyReferは、このような日本のはたらくを取り巻く社会課題を解決し、新しい「概念」を創ることに強い情熱を持っており次世代の当たり前となる価値あるサービスを生み出していきます。