多角化(コングロマリット型)で両利き経営の実践集団
ビジョン ”人”と”社会”にネクストゲートを与えられる企業になる
目標 アジアの貧困問題を解決したい
魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える役割を目指す
事業内容 ・自動車販売・整備事業
・損害保険代理店事業
・外食事業
・ITメディア事業
・ビジネススクール事業 等
所在地 千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1
ワールドビジネスガーデン マリブウエスト 30F
資本金 900万円
財務情報 2019年3月度実績  6億 713万円
2020年3月度実績  7億 9,660万円
2021年3月度見込 10億1,000万円
株式公開 検討中
採用計画 ・2021年新卒3名採用予定、中途10名採用予定
募集職種 ・新規事業責任者
・業態開発の責任者
・CMO(グループ会社のマーケティング全般)
・デザイナー
企業URL https://nextgate-hd.co.jp/
自社のウリ ■事業・組織に捉われず、新規事業を立ち上げることができる
■複数の事業があるため、時流に合わせて事業を再編しやすい
■社内研修カリキュラム(ネクストゲート大学)で学びの場がある
フォトギャラリー
魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教え、どこでも活躍できる人材を作り続けたい
NGIホールディングス株式会社 代表取締役 椎名 佑介
─ 御社の事業内容を教えて下さい。
当社のホールディングス会社は、多角化(コングロマリット型)で両利き経営をしています。選択と分散の戦略で、どんな時代になっても永続しやすい経営体制をとっております。一方で事業会社は、選択と集中で事業を進めております。
1法人1業界で設立しており、現在3社。
2021年には更に2~3社の設立を考えております。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
アジアへ渡航した際、貧困を目の当たりにした事がきっかけとなりビジネスを起こす事としました。
レッドオーシャンの勝てるマーケットから石杖を作り、まだ誰も解決出来ていない貧困問題の解決の糸口になるであろうビジネススクール事業のチャレンジまで辿り着いた所です。創業から四年、沢山の挑戦や失敗、倒産の危機を乗り越え更に成長し、挑戦を続けて来れたのは、創業当時から掲げてきたこのアジアの貧困問題を解決したい強いビジョンがあったからです。
─ 御社の成長の秘訣は何でしょうか。
弊社はコングロマリット型の事業戦略を取っており、業界業態に固執せず積極的に新規事業に常にチャレンジし続けています。
新規事業は三本の矢の理念のもと、立ち上げ期に能力を発揮できる責任者を育成するための社内研修大学を運営し、人材育成にも力を入れて参りました。
選択と集中という概念を、我々はその時代の流れにあった事業を選択し、事業会社はそこに集中するという独自解釈のもと事業を進めて参ります。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
ホールディングスは、アジアの貧困問題の解決に向かう事業を創出する。
もしくは、そこへ近道ならM&Aも積極的に取り組んでいきたいです。

各事業会社は、年商10億または粗利3億の固まりにして成長企業とする。
各事業会社から有望な人材が、新しい法人の立ち上げを実施し、ホールディングス内で活躍の場所をつくり続けることができる法人を目指したいと考えております。