つよいい会社をつくり、1人1人のONLY STORYを実現する
ビジョン 1人1人のONLY STORYを実現する
目標 強くて良い会社'つよいい'会社をつくる
事業内容 ・決裁者マッチングプラットフォーム~ONLY STORY~の運営
・ONLY STORY有料版-決裁者アポイント獲得支援サービス~チラCEO~の運営
所在地 渋谷区恵比寿南3-9-3 Aカントリーハウス
資本金 15億5,100万円
採用計画 ・2020年度新卒 6名採用
・2021年度新卒 8名採用
・2022年度新卒 9名採用予定
募集職種 ・カスタマーサクセス職
・インサイドセールス職
・フィールドセールス職
・財務
・情シス
企業URL https://onlystory.co.jp/
自社のウリ ・国内最大規模の経営者プラットフォームを運営。累計約4000社長を掲載、年間約12,300件の経営者マッチングを創出
・総額約13億円の資金調達
・自社プロダクトである決裁者マッチングSaaSで毎期売上成長を継続
・すごいベンチャー100選出(東洋経済)
・日本サブスクリプションビジネス大賞2021にて、「チラCEO」が企業向け(BtoB)部門 シルバー賞に入賞
フォトギャラリー

BtoB企業の、リード獲得課題を解決する、EBM支援SaaS

株式会社オンリーストーリー 代表取締役 平野 哲也
─ 御社の事業内容を教えて下さい。
弊社オンリーストーリーでは、決裁者マッチング支援SaaS~ONLY STORY~を運営しています。

 ONLY STORYのサイトには、無料登録している決裁者の情報が多数掲載されています。有料会員(チラCEO会員)はサイトにログインし、従業員規模や購買ニーズ等から条件検索して、メッセージ送付することで、掲載している決裁者と直接つながることができます。

 チラCEO会員に対して、決裁者オンラインプレゼン会や、弊社担当による有料会員同士の紹介等を通して、ハイタッチ、ロータッチ、テックタッチ、コミュニティタッチ等のあらゆるカスタマーサクセス手法を駆使しながら、CS体制構築に力を入れて多面的に決裁者商談を創出しています。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
私は父と叔父が経営者という環境で生まれ育ちました。そのため、そんな経営者の力になりたいという想いと同時に、自分自身も経営者になりたいと漠然と思うようになっていきました。ただ、中々勇気が出ずにいました。

転機になったのは、大学時代に、頭にウィルスが入る髄膜炎を経験したことです。『死ぬときに後悔しないようにしよう』と強く思うようになり、就活せずに起業することを決意しました。

ちなみにその後、肺気胸を2度経験。さらに盲腸が破裂する腹膜炎を経験したことで、その死ぬときに後悔したくない想いはより強くなりました。
─ 御社の強みを教えて下さい。
弊社事業は、SaaSという側面にコミュニティの要素が加わった、『SaaS×コミュニティ=コミュニティSaaS』です。このコミュニティ要素があるからこそ、ユーザー同士がつながる側面があり、一定規模を超えると、そこにネットワーク外部性が働き、ユーザーが増える毎にマッチング候補先が増える側面を持っています。

2021年には、
・決裁者の掲示板機能、アプリ、商談後フィードバック機能のリリース
・送信数対返信率が2倍以上に向上等の機能改善
により、テックタッチでの価値向上に努めてまいりました。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
特に風の時代、信用経済等と言われる時代背景も、弊社を後押ししていると感じています。今回の調達資金を元に、これからもGIVER層が集まり、報われるコミュニティ形成を進めていきます。

 コミュニティ形成において弊社が大切にしているのが、GIVER、TAKERの考え方です。 
弊社ではGIVERな決裁者を基軸としたコミュニティ『Giver Based Community』の形成に力を入れることで、コミュニティ内の循環率が高まってきました。
弊社のコミュニティの活用で、各社が抱える経営課題を解決し、各社のビジョン実現に近づけるための土台づくりをしています。

中長期的には、それらの過程を通して得た経営者との'つながり'や'データ'をもとに、採用やM&Aなど、多様な経営課題に対応できるように、横展開していきます。