「不動産」×「システム開発」で、世の中に新たな価値を生み出す
ビジョン 未来を創造する企業
目標 未来を創造し、文化へしていく企業へ。全国民が目にして利用したことのある企業を目指します。
事業内容 ■不動産事業
・不動産コンサルティング
・駐車場管理、運営
・コインパーキング運営
■システム開発事業
・不動産電子契約サービス『QRsign』
・駐車場シェアリングサービス『QRpark』
・大手企業および金融コンサルティング会社様向けシステム開発
所在地 東京都中央区銀座6-10-1GINZA SIX 13階
資本金 5,000万円
財務情報 2018年9月実績    4億   389万円
2019年9月実績    9億3,441万円(グループ合計)
2020年9月見込み 15億5,000万円(グループ合計)
株式公開 検討中
採用計画 ・2020年度 中途10名採用予定
・2020年度 新卒3名採用予定
募集職種 ・不動産コンサルタント
・総合職(不動産営業・不動産用地仕入れ・営業事務)
・エンジニア
・プロダクト企画・設計
・マーケティング
企業URL http://www.parkrealty.co.jp/
自社のウリ ■市場拡大が続いている駐車場事業において、不動産総合コンサルティング、コインパーキング、駐車場運営を毎年度200%の成長を続けています。
■当社は、不動産電子契約サービス『QRsign』の提供のほか、駐車場シェアリングサービス『QRpark』など自社サービスを展開している他、大手不動産会社の社内システムや金融コンサルティング会社向け営業システムなど開発し提供しています。
フォトギャラリー
少数精鋭で全国展開、今後は各都市へ徹底的に攻め込む
株式会社パークリアルティ 代表取締役 川口 真弘
─ 御社の事業内容を教えて下さい。
本業としてコインパーキングを全国北海道から近畿地方まで200箇所展開してきました。
現在は自社サービスとしてシステム開発をし、駐車場シェアリングサービス『QRpark』や電子署名および決済にて不動産契約を完結できる『QRsign』を展開しています。
両サービスともに大手鉄道会社様にも採用いただき一つの柱となってきています。
システム開発に関しては不動産会社全国TOP10の企業様の顧客管理システムやライフプランニングソフトの開発や金融コンサルティング向けシステムを開発するなど税務を得意とするシステム会社でもあります。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
もともと法人化する前から、個人で出資してコインパーキング事業を展開していたんです。そこから2015年に会社を設立。少数精鋭体制で、適した土地を探してはコインパーキングによる利活用を不動産会社に提案。信頼をえてから、さらにほかの不動産会社を紹介してもらう――。そうした地道な努力をコツコツ積み重ねることで、設置エリアを拡大していきました。システム開発についても、自社サービスの開発をしながら取引先様からの開発を受けるようになり現在では事業の柱となっています。
─ 御社の強みを教えて下さい。
各支店にて決裁権限を持ち即断即決を実施しどの会社よりも早い提案をしている点と営業範囲がどの会社の営業社員よりも広範囲を一人で実施するスタイルで専属担当性を実施てきている点。
提案に注力できるように、CRM、SFAを自社にてオリジナル開発、WEB版のみでなくアプリ化をし現場の状況から近隣状況、市場調査結果などを即座に判断できるよう自社にてシステム開発。
なんでも自社にて作れて、現場に提供できるから強い。
自社で使えるサービスをすぐ作れる能力があるから、大手企業様に提供しても即オリジナルに作り替えられる。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
皆様の生活で必ず使われるサービスに浸透させる。
見たことのある企業、使ったことがある企業、なくてはならない企業。