社員の成長を極限まで引き伸ばし、夢を叶える会社であり続けます。
ビジョン 不動産を通じて1つでも多くの「ありがとう」を頂ける企業になる
目標 最速成長!感動を共有し日本に名を残す企業として大きな歴史と文化を築く
事業内容 ・不動産に関する売買・賃貸・仲介
・不動産に関するコンサルティング
・資産運用に関するコンサルティング
・住宅ローンに関する相談
・不動産賃貸管理
・リノベーション
所在地 東京都品川区東五反田2-8-8 FLEZIO五反田2階・7階
資本金 1億円
財務情報 2014年6月期実績    1億5,000万円
2015年6月期実績    2億3,000万円
2016年6月期実績    5億2,000万円
2017年6月期実績    7億円
2018年6月期実績  17億円
株式公開 上場予定なし
採用計画 2018年度 10名採用予定
募集職種 提案型コンサルティング営業職
企業URL http://www.partners-re.co.jp/
自社のウリ ・設立以来増収増益中
・全社員が前職より年収アップ
・圧倒的な速度で成長が出来る
・家族や大切な人を招いての一大イベント
・年2回の社員旅行や豊富な行事
・不動産投資におけるプロ集団
フォトギャラリー
パートナーズで働く社員全員が幸せを感じ共有する
株式会社パートナーズ 代表取締役社長 吉村 拓
─ 御社の事業内容を教えてください。
吉村:日本全国の投資用不動産の売買仲介を事業の軸としています。
今後も弊社の強みである仕入れを中心とした売買仲介を得意分野とし長所を伸ばし続けていく考えです。投資である以上、永続的に所有するよりは、時期が来たら売り買いをするという方が全国に存在し、中古市場は今後も物凄いスピードで動き且つ、永久的な開拓の余地しかない状況です。また、プロパティ部門にも力を入れていき、賃貸管理からリーシング等を含め、組織の基盤として安定収益基盤も固めていきます。
無限の可能性を秘めた市場で国内投資家問わず、海外顧客開拓や、以前からある保険、年金対策以外にも、相続税対策で購入する方向けの新企画も展開中。さらには証券化してファンド事業への参入も視野に入れています。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
吉村:学生時代は「会社を作りたい!」そんな漠然とした夢を描いていました。
とはいえ、社会経験のない自分には無謀だと考え、就職して経験値を上げようと決意。
けれどもそこは想像を超えたとても厳しい世界。
全くうまく行きませんでした(笑)売れない苦しい営業時代を経験した後、トップクラスの安定した数字を上げるまで成長出来たのは、「負けず嫌い」が講じた結果かもしれません。
売れる営業になり、現状に満足していました。転職した大手仲介会社でも、1年半後にはトップセールスを獲得しました。報酬と地位が付いてくると、積み上げたものをリセットして「0以下になる」ことの怖さから、学生時代の「起業する」熱い気持ちに対し臆病になっていました。
そして2011年。東日本大震災発生後、ボランティアで現地に入りました。悲しみの中で前を向いて生きている人たちに出会い、感銘を受け、起業を悩んでいる自分がとても小さい存在に思いました。今の自分に何が出来るかを自問自答し、せめて投資用不動産の経験だけは、社会に報いることができるのと考え、同年に起業するに至りました。
─ 御社の強みを教えて下さい。
吉村:全社員で築き上げる、歴史と文化の創出。理念の浸透と実行。時代背景や転換期に合わせフレキシブルに変化していく柔軟さです。
愛と本気の11カ条 ~ JOB FOR LOVER ~
①仕事は自分で創れ。
②先手を千手考えろ。
③仕事のご縁に感謝せよ。
④壁を越えろ。
⑤迫力と覇気をまとえ。
⑥あきらめるな、やりきれ。
⑦自分だけの強みを鍛えろ。
⑧仲間を心から信じろ。
⑨格好つけろ。
⑩心震える瞬間を、分かち合う。
⑪愛する人のために働く。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
吉村:今後も加速度的に中古流通市場がハイスピードで動く中で、独自開発したデータベースシステムを活用し、圧倒的な情報量と物件量を軸に、常に顧客目線を貫く中で、国内外問わず日本の良質な不動産の発信源として、個人投資家、機関投資家、海外、相続、ファンド事業も視野にいれつつ、中古流通シェアNO1、顧客満足NO1、社員満足度圧倒的NO1を必達で行っていきます。