社会に独自の価値を提供し、事業を通して他者を喜ばせ続けるプロフェッショナル集団
タグライン 価値を、本気で
事業内容 ・WEBマーケティング事業
・ビジネスマッチングプラットフォーム事業
所在地 東京都港区北青山2-12-15 G-FRONT AOYAMA 5階
資本金 1,000万円
財務情報 2017年 12月期売上実績  1億4,000万円
2018年 12月期売上実績  4億8,000万円
2019年 12月期売上実績 10億5,000万円
2020年 12月期売上見込 20億円
株式公開 5年以内に上場予定
採用計画 ・2020年中途25名採用予定
募集職種 ・WEBマーケティングコンサルタント
・コンテンツディレクター
・アドクリエイティブディレクター
・UI/UXデザイナー
・WEBサービスディレクター
・事業開発
・広報
・経理
企業URL https://www.pignus.co.jp/
自社のウリ ■売上1.4億円→4.6億円→10.5億円→20億円(今期想定)の成長スピード
■未上場×自己資本故の事業展開スピード
 (構想から事業化まで平均4か月)
■超優秀メンバーが次々と参画
 元起業家、3000人企業の元取締役、超有名サービスの立ち上げPM経験、
 メガベンチャー最年少マネージャー、MBAホルダーなど
社会にとって必要不可欠な存在となる
株式会社PIGNUS 代表取締役 水戸 将平
─ 御社の事業内容を教えて下さい。
水戸:弊社のPhilosophyに基づき、「独自の価値を提供する」と自信を持って言えるサービスのみで事業展開しております。

・WEBマーケティング事業
川上(戦略構築)から、川下(エグゼキューション)までWEB広告に限らずWEBマーケティング全体でのコンサルティングを行っております。

・ビジネスマッチングプラットフォーム事業
既にプラットフォームが多数存在し、マッチングの課題が解決できているマーケットではなく、明らかに課題が残されているマーケットのみで事業展開しております。

・AIソリューション型サービス
こちらは現状開発中であり、2021-2022年にベータ版をリリース予定となっております。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
水戸:起業当初と現在でかなりの変化が起きているのですが、
当初は
①1週間後、半年後、一年後、五年後など先が見えない環境に自分を置きたかった
②自分の小さな欲を叶えずして大義は為せないと思い、一旦小さな欲を叶えようと思った

の二点が起業しようと思った理由です。
そこから大きなマインドの変化を経て今に至っております。
現在は社会にとって必要不可欠な存在になる、僕らが存在することで喜ぶ人々を増やす、課題解決の規模感をとにかく大きくしていく、

これらを事業を通して成し遂げていくことに100%の意識を向けております。
─ 経営者として、一番大切にしていること、常に心がけていることを教えて下さい。
水戸:現在地を起点としてではなく、ゴールからの逆算で全ての発想と行動を行うことです。

全てこれに帰着しますが、具体的に心掛けていることをいくつか挙げると要素はバラバラですが下記のようなことです。

「どのようにやるかの前に、何をやるか」
「焦らず急ぐ」
「あらゆることに再現性を持たせる」
「とにかくしつこく、諦めずに」
「人材の質には一切の妥協をしない」
「会社が潰れないギリギリのリスクテイク」

あとは既存事業でも新規事業でも、自社の都合は一旦置いておいて、
本当にそのサービス、事業は課題解決に繋がるのかを何度も自答するように心がけています
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
水戸:PIGNUSがそこそこの規模でそこそこの業績で微妙に生き長らえるくらいだったら会社を潰してしまった方が社会のためだと思っております。

定量的な中期ゴールとしては、
「あくまで"結果論"として株式市場からの評価で企業価値1,000億円」
を置いております。

これに見合う価値提供、課題解決を日々積み上げていきたいと思っております。