「プロフェッショナルたち」が新たな「クリエイティブ」をカタチにする。
ビジョン 「ヒト」・「モノ」・「オカネ」の新しいインフラを創る。
目標 世の中になくてはならない企業として、多くの社会貢献をしていく。
事業内容 ・投資用不動産等の売買仲介
・不動産コンサルティング
・プロパティマネジメント(運用・管理)
・賃貸仲介 ・ファンド
所在地 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39階
資本金 1億円
財務情報 2018年8月期実績 44億2,300万円
2019年8月期実績 66億6,700万円
2020年8月期見込 75億8,300万円
株式公開 検討中
採用計画 ・2020年度新卒5名採用
・2021年度新卒6名採用予定
・2022年度新卒6名採用予定
・中途5名採用予定
募集職種 ・不動産コンサルタント
・総合職(不動産営業・不動産用地仕入れ・営業事務)
企業URL https://revie.co.jp/
自社のウリ ■平均年齢27歳で若手が活躍
■成長意欲の高い人材が豊富
■週休完全2日制など福利厚生が充実
■ジョブローテーション制度あり
■入社後、即戦力で活躍できる環境
■有休完全消化など推進
フォトギャラリー
日本社会にとって意義のある人材育成・経済活動を行う会社でありたい。
ReVieグループ 代表取締役 植西 剛士
─ 御社の事業内容を教えてください。
不動産事業においては、日本全国の中古ビル丸ごと一棟と、東京23区・横浜・川崎などの中古区分マンションの買取再販再生事業を行っております。相続相談、富裕層向け税務相談、一般サラリーマン向け不動産投資など多岐のご要望に対応可能です。昨今、不動産融資の引き締めはあるものの、不動産を活用した多くの相談・ご要望をいただいております。付加価値の高い不動産の提供とアフターフォロー手厚く、速度感を持った顧客サポートをモットーに、世の中に意味のある事業を展開してまいります。消費税増税はどコロナかにおいて、多くの将来不安がある中、有効な資産運用を提案しております。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
小中高ととにかくリーダーに憧れ、リーダーとして周りに与えていきたい気持ちが強かったサービス精神旺盛な学生でした。しかしコンプレックスの塊だった大学時代、19歳の夏にインターネットと質屋をマッチングさせた事業で起業、しかしほどなく頭打ちになります。自分に限界を感じ、事業・人脈・知識構築のため123社受けた企業の中から不動産ベンチャーに新卒入社します。「30歳までに社長になる」と漠然としたゴールを決めながら、不動産分野の異なるベンチャー企業に転職を繰り返し、30歳になる2週間前に起業します。リーダーとして事業に責任を持ち、後世に物心両面の幸福を与えたいと考え、走ることになりました。
─ 経営者として、一番大切にしていること、常に心がけていることを教えて下さい。
現状に満足せず、挑戦し続けることを最も大切にしてます。リーダーとして、成長を諦めては、可能性や魅力もなくなるし、つまらない人生しか送れないです。また、満足は謙虚さなども奪ってしまうでしょう。慢心こそ、企業の成長を止める悪であり、顧客満足度やサービスの向上も止めてしまいかねません。社会の評価は非常に移り変わりも早く激しいものだと考えており、スピード感をもって変化できない会社は滅びると確信しております。私は常に率先垂範で自己研鑽を行い、謙虚な挑戦者として日々事業を行っております。またその姿を自己に重ね合わせ、スタッフ全員が同じ思いで事業に邁進できるよう、常に語りかけていきたいです。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
不動産の買取再販事業は、次世代にバトンをつなぎ、活性化させる素晴らしい事業です。日本が抱える相続・空き家問題への打開策にもなります。また、金融事業においては、全国の投資家様たちに効率よく、透明性の高い投資機会をITとテクノロジーを活用し、提供できるプラットフォームの構築を行います。「ヒト」・「モノ」・「オカネ」の新しいインフラを創るべく、サービス構築に全力投資したいと考えております。