Web制作とWebマーケティングの総合力で企業の課題を解決する
ビジョン Web業界の革新をリードする会社になる
目標 Web制作とWebマーケティングの総合力で業界で一番になる
事業内容 ・Webプロモーション
・Webマーケティング
・メディアプランニング
・システムインテグレーション
・採用ブランディング
・メディア運営
所在地 東京都新宿区北新宿1-4-1 アルマビル2F
資本金 3,000万円
採用計画 30名より増員予定
募集職種 ・企画営業
・Webディレクター
・Webエンジニア
・Webデザイナー
企業URL https://spc-jpn.co.jp/
自社のウリ ・個人のスキルアップを徹底的に応援!
・個人の作業領域が広く、多様なスキルが身に付く
・外部セミナー参加費、書籍購入費は会社が負担
・社内ベンチャー大歓迎!
フォトギャラリー
SPCがWeb業界の改革をリードしていく
株式会社SPC 代表取締役社長 津田 東洋
─ 御社の事業内容を教えてください。
津田:
・Web制作
・Webマーケティング
の2つのサービスを軸に事業展開しています。

私たちのサービスの特徴は、クライアントと一緒に考え、一緒に課題を解決していくというスタイルにあります。競合には、サービスをパッケージに纏めて提供している所が多い中で、私たちは一貫して各クライアントごと、業界の背景等も十分に踏まえた上でオーダーメイドの提案をしていくというスタイルを貫いています。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
津田:私がちょうどWeb関係で独立してやっていこうと考えていた時に、様々な運がタイミング良く重なり、KAIDO GROUP会長の菅野から「Webの会社を作らないか?」という話を持ちかけられました。その時に「やるしかない」と思い起業に至りました。これがキッカケです。
創業から常に抱いている想いとして「やるからには1番にならないと意味が無い」というのは常にあります。現状に満足せず、常に上を目指していきたいですね。
─ 御社の成長の秘訣は何でしょうか。
津田:成長の秘訣として、「人を大切にする」ということを常に意識するということがあります。
Webを作るのは人、会社を作るのも人。結局のところ、「人」が全てだと私たちは考えています。ですから、Web業界で常に成長を続けていくためには「人」が何より重要なのです。

ですから、SPCは社員1人1人がやりがいを持って働ける環境づくりには常に全力で取り組んでいます。例えば、人財力100に取り上げて頂いた「明確、納得、満足」人事評価制度や、成長できる企業で取り上げて頂いた教育・育成制度もその取り組みの一貫です。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
津田:「Web業界の改革をリードする会社」にしていきます。
正直な話、Web業界自体まだまだ歴史が浅く、多くの問題がそのままになっているのが現状です。
例えば、ただ作るだけのWeb制作会社、名ばかりのコンサルティング会社。「本当にそれでお金を貰っていいの?」というような仕事をしている会社が数多く存在します。
私たちは、そういったWeb業界の現状に率先して問題提起をし、Web業界の改革をリードしていきます。