【超動画SEO】5G時代に新たな市場を作るYouTubeマーケティング
ビジョン Suneightが配信するコンテンツで、ユーザーの人生を豊かにする
目標 日本の動画マーケティングでトップシェアを取りASEANを中心に海外進出
事業内容 ■YouTubeに特化した動画マーケティング&コンサルティング事業
■上記に伴う、その他SNSの活用サポート
■TrueViewを含む動画広告全般
■映像塾の運営(エッヘン)
所在地 【本社】東京都新宿区新宿2-15-22 Landwork新宿ビル4F
【大阪オフィス】大阪府大阪市北区中津1-2-18 ミノヤビル8F
財務情報 2018年8月期実績 2億2,500万円
2019年8月期実績 3億6,000万円
2020年8月期見込 6億円
株式公開 検討中
採用計画 ■2020年8月期 中途20名
■2021年8月期 中途35名
募集職種 ・YouTube動画クリエイター
・YouTubeマーケティングコンサルタント
・管理部門責任者候補
企業URL https://suneight.co.jp/
自社のウリ ■市場拡大が続いている動画業界において、YouTubeマーケティングでシェアを獲得!!
■数年後には動画制作が一般化する未来を見据え、映像塾を展開 !!
■東京以外の六大都市及び、海外進出も視野に!!
フォトギャラリー
YouTubeマーケティングのリーディングカンパニー
株式会社Suneight 代表取締役 竹内 亢一
─ 御社の事業内容を教えて下さい。
弊社は、YouTubeを使った企業アカウントの運用に特化した映像制作会社です。
よく勘違いされるのは、YouTubeは動画を作ってUPさえすれば良いと思われがちですが、アルゴリズムの動きに合わせた内部対策をしっかりしていくことで、上位表示や関連動画等へのインプレッションが可能になります。
他にもYouTubeは

・リスティング広告の様な掛け捨て型の広告ではない
・他SNSの様な投稿型で流れていく物ではない
・流入経路が無数に敷ける
・リマケが半永久的に無料

等、メリットをあげだしたらきりがないのですが、弊社では、KPIに合わせた検証と戦略で効果的な動画活用と顧客獲得をサポートしています。
─ 御社の強みを教えて下さい。
年間7,000本以上のYouTube動画を制作し、月間2,500万再生以上を叩き出す圧倒的なノウハウと実績で、企業向けYouTubeチャンネル運営のリーディングカンパニーに成長したと自負しております。
昨今、YouTube業界は紙媒体やWeb媒体よりもユーザーに浸透しやすい「広告」と変化しており、YouTubeチャンネルの運用は今後のweb戦略で勝ち残るための絶対条件だと考えております。
─ 御社の成長の秘訣はなんでしょうか。
秘訣というよりは『運が良い』というのが正解かもしれません。
誰よりも早くにYouTubeマーケティングに参入出来たことや、Googleの副社長の「ネット上のトラフィックの90%が動画からになる」という発言通り、検索結果に動画が表示される機会が確実に増えてきてます。
検索結果の1ページ目に、動画が表示されているのを見たことないですか?
あれ『ユニバーサル検索』といって、webページ以外のコンテンツを表示するって機能なんです。
新時代のSEOという観点では、webページ以外に力を入れる!!というのが上位表示への近道であり、YouTubeは5Gの影響もあり、必須課題だと言えます。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
弊社はこれまで、広告や営業を一切行わずに紹介や口コミだけで運営してきました。
その中で、ノウハウの蓄積、エンジニア・クリエイターの育成が整い、これから一気に露出と宣伝にアクセルを踏み、これまでの顧客実績を武器に販路を広げていくタイミングだと思っております。
今年「5G」への移行により、動画を使ったPR戦略として、更にYouTubeマーケティングは活用されるであろうと考えており、まだまだ伸び代の大きい業種だと思います。
併せて、数年後には動画制作が一般化する未来を踏まえ 、企業のインハウス、個人の副業や転職、キャリアアップ向けに最短4日で卒業できる映像塾を展開し、フランチャイズ化を目指します。