キーワードは成長と挑戦!Googleの国内トップクラスパートナー
ビジョン 従来のSIの常識を覆す日本を代表するクラウドインテグレーターとなる
目標 Google専門のクラウドインテグレーターとしてNo.1を目指す!
事業内容 ・Google Cloud Platform™ を活用したシステム・アプリ開発、コンサルティング
・GCP 認定トレーニング、セミナーの実施
・G Suite の販売及び導入支援、カスタマイズ
所在地 東京都文京区本郷3-40-11 柏屋ビル7階
資本金 1,500万円
財務情報 2017年 3月実績 7億2,561万円
2018年 3月実績 14億2,800万円
2018年12月実績 13億7,751万円(決算期変更により9ヵ月)
株式公開 検討中
採用計画 ・2020年度新卒5名採用予定 ・中途20名採用予定
募集職種 ・SE/PG
・PM/PL
・クラウドエンジニア
・モバイルエンジニア
・GCPトレーナー候補
企業URL https://www.topgate.co.jp/
自社のウリ ■Google Cloudサービスパートナーとして 2年連続 Award 受賞
■100%自社内開発で、部署や立場を超えたフラットさと高い自由度が醸成
■PC購入積立制度やランチ補助など福利厚生も充実
フォトギャラリー
キーワードは成長と挑戦!Googleの国内トップクラスパートナー
株式会社トップゲート 代表取締役 加藤 昌樹
─ 御社の事業内容を教えて下さい。
加藤:弊社では「Google」というキーワードにフォーカスしています。Google は検索・YouTube・アンドロイドなどの個人向けサービスだけでなく、法人向け・技術者向けのプラットフォームがとても進んでいて、それらを利用して、企業の生産性向上に貢献したり、新規事業のコンサルティングやシステム構築などをおこなっており、日本で最高と自負する高い技術力と実績と信頼をベースに、 Google の技術を活用したい企業をサポートしています。
─ 起業の経緯を教えて下さい。
加藤:もともと私は前職でITアーキテクトとしてウェブ系のシステム開発などをやっていました。私自身、昔から独立心が強く、2006年に会社法が変わった時に自分のやりたいことを自由にできる環境を作りたいと思い独立しました。また、当時はITアーキテクトという職種は名前が出たばかりで世の中に認知されていませんでしたので、ITアーキテクトという職種をもっと世に広めたい、という思いもありました。ひとりで立ち上げたので最初のころは個人事業の延長のような形で、ITアーキテクトのコンサルタントとして活動していましたが、事業を拡大する中で人も増えていき、グーグル関連のコンサルティングサービスを立ち上げました。
─ 御社の強みを教えて下さい。
加藤:世の中の全てはソフトウェア化、仮想化していく事によりITの市場は益々重要となっていく事は誰の目から見ても明らかです。
その中でもクラウド、機械学習、IoTなどの最先端のGoogleの技術は知ればしるほど本当に素晴らしく、心の底からこのGoogleの技術に特化した事を誇りに思っています。
本気で世の中にとって良い技術を取り扱っているからこそ、お客様に自信を持って勧める事が出来、お客様と共にその成果を分かち合えるようなソリューションを届ける事が出来る。それが私達の強みです。
─ 今後のビジョンをお願いいたします。
加藤:今後のクラウドやエッジデバイス、機械学習、IoTなどの発展により、益々新しいイノベーションが促進され、それにより社会の価値観も変わり、働く事の意義や取り組み姿勢、そして生き方も含めてどんどん新しい価値観が出て来ます。

私達はその新たな価値観に遅れを取らず、技術とトレンドをキャッチアップし、トップゲートという組織そのものを発展させ、イノベーションや新しい価値を体現し、その体験をお客様に届ける事を目指してまいります。